メニュー
施術料金と治る仕組み・アクセスを知りたい→Click!

【免疫反応】ワクチン後から体調不良・整体でも治し方ある?

異物を体の中に入れて、それに対して反応を起こすのがワクチンの仕組みです。

過剰反応すると出る症状

  • 頭痛/熱中症/眠れない
  • 手・腕のしびれ/動悸/下痢
  • 息が苦しい/喉がつまる
  • 起き上がれないほどの脱力感
  • ぎっくり背中/寝違え

人が亡くなることで発生する精神的ショック(心的外傷)
死ぬんじゃないかと思う「死の恐怖」が移るエクソソーム(伝達物質)

当院が2019年冬から伝えてきたこと。
『はちみつを食べて、免疫力を上げよう!』

月1-2回整体に通われ、はちみつを食べている方はワクチンを射っても元気です。はちみつを食べながら個性に合わせた生活をすれば回復力がグングンUPします。

あなた

家族(友人)がワクチン射ちました。
つらそうなので整体紹介していいですか?

おおたに

はい。どうぞ!

このように、「太子堂なら、どうにかしてくれるかも!」とご紹介で相談を受けます。とてもありがたいことです。

これまで約50人くらいですか、半信半疑で来られた方も元気になってます。副反応が出た•後遺症が治らないときも整体で良くなります。

しかし、

大谷のカラダにアレルギー反応が出ました。
これ以上無理できないので、ワクチンを射った人は「特別疾患」として施術費が必要になることをこの記事で説明します。

目次

新規/再診の方へ未接種の方は通常料金6,600円

あなた

ワクチン射ちました
整体に行ってもいいですか?

おおたに

はい。可能です。
ただし、特別施術20,000円(税込)を頂戴します。

目安として、副反応・後遺症の中で1番ひどい「手腕のしびれ」は3-4回目で安定する人が多いです。

えっ、めちゃくちゃ高い……
と思う方もいます。

現在、月1〜来院中の方へ3回目以降の接種時に検討

あなた

職域接種が始まりました。
強制になりそうで…

おおたに

仕方ないです。
治し方と対策も形になってきたので、乗りこえて生きましょう。

基礎知識

2023年まで人体を使った実験中です。
ワクチンは3種類あって、①本物BNT162b1②本物BNT162b2③生理食塩水です。

①BNT162b1の濃度は10/20/30/100μgの4つ
②BNT162b2の濃度は10/20/30μgの3つ
③生理的食塩水1つ
これら8つの中から1つを接種します。

反応が出やすい人は?

  1. ワクチンが高濃度だった人
  2. 免疫力が強い人
  3. 敏感な体質(個性)の人

【反応がでるorでない】の結果は組み合わせで変わります。

ワクチンの濃度は「運」です。1回目よりも2回目に免疫反応が強く出るのは、花粉アレルギーと同じイメージです。
免疫力が強い人は抵抗反応が起こりやすくなります。遺伝的な体質も関係していると考えられていて、自然免疫と呼ばれる免疫反応で重要な役割を果たすたんぱく質の遺伝子があります。

どんな症状が出るの?

腕に注射した異物が頭で悪さしないように頭痛を起こす。頭痛というサインを出して、脳炎がおきないよう反応しているのです。

期間は数日〜16日。 数日間の高い発熱(38℃〜)、吐き気などの初期症状に続き、顔色が青白い、首の後ろがガチガチ、呼吸が苦しい、病状の進行にともない頭がむくんだ感じ、頭皮がチカチカ痛くなる。頭痛が消えたあとも脱力感が消えないなど。

年齢が高くなるほど、異物が入っても反応が鈍いです。しかし、異物が入っているので血流がよくなると熱中症のように倒れます。めまい、意識障害、下痢などのさまざまな症状と一緒に起こるのです。

体内に異物が入ったままだと、眠れなくなります。易興奮性(ちょっとしたことで興奮しやすい状態)になって、そのまま放置していると統合失調症、脳炎、躁うつ状態(喉がつまる)、人格障害に移行します。

男性は、ぎっくり背中や腰が多い。

運動とマッサージはオススメしない?

  • 血流を良くすることNG
  • コリをほぐすことNG
  • 我慢することNG

血流を良くすることNG
異物を体の中に入れたあとに血流が良くなることで、時間差で症状がでる可能性があります。例えば、頭痛の出方だとか、脱力感だとか、そういったものが強まる可能性があります。鉱石や塗り物で血流を良くすることもオススメしません。

コリをほぐすことNG
筋肉をカチカチにすることで、異物入りの血流が脳や心臓に回らないように防衛しているのです。例えば、首のコリだとか、背中と脇のコリだとか、そういった筋肉のコリをほぐすと一時的に楽になります。しかし、異物入りの血流が回ると時間差で下記の症状がでます。

  • 全身の筋力低下や倦怠感
  • 息切れ
  • 全身の痛み
  • 睡眠障害
  • 体重減少、食欲不振、味覚障害
  • 脱毛
  • 自分自身がよくわからない
  • 友達や家族を避け、一人で過ごす方がいい。
  • 悪い思い出がフラッシュバックする
  • せん妄(何が現実で、何が現実でないか分からない)
  • 不安、うつ
  • 集中力の低下

我慢することもNG
限界まで我慢することもできます。それは個々の体力勝負なので、3ヶ月くらいで限界がくる人が多いです。病院では抗生物質(機能を阻害する薬)やロキソニンを貰えます。また、ロキソニンの副作用として、みぞおちの痛み、吐き気、食欲不振、むくみ、じん麻疹、眠気、かゆみなどが報告されています。

おおたに

結論:入れた異物をどう処理するかがポイントです。治験が完了するころには良いワクチンができそうですね。

異物に対しての当院での施術

【新規/再診】当院の施術で期待されるのが

  1. 異物反応により、首肩や背中の筋肉が硬くなり、さらに悪化を助長してしまうので、異物反応を消す。
  2. 反応している脳神経・内臓・筋肉は、激しい痛み・不調を起こすので、反応している脳神経・内臓・筋肉の鎮静化。
  3. 体を動かすための栄養エネルギーをたくさん食べる
STEP
まずは、波動療法で強い反応を取り除き、症状の悪化を食い止めます

反応を消すと、首肩や背中の硬さも消えます。そして顔色が良くなり、体の倦怠感が戻ります。素人考えで、マッサージや鉱石などで血流をよくするのはオススメしません。

波動療法とは…
音や振動を発生させ、打ち消す方法です。波動療法の一種である弾指(指を弾いた音で打ち消す方法)を用いて、1分程度でSTEP1は終わります。修行すれば誰でも出来ますが、整体師は修行しない人が多いので施術を受けれる整体院は少ないです。

STEP
反応している細胞は過敏状態になり、痛み・不調を起こす伝達物質を出しているので、過敏状態の鎮静をはかる。

伝達物質は、細胞から分泌されるエクソソームです。例えるならば、みかんが腐ったときに発生するカビのようなイメージです。みかん1つが腐ったら、周りのみかんが次々に腐っていきますよね。その反応を見つけたら、いち早く食い止めなければなりません。

よく見る鎮静すべき場所は以下の通りです。

  • 硬膜/くも膜(頭皮がチカチカする頭痛)
  • 小脳(ふわふわ感/起きれない脱力感)
  • 舌下神経(喉の絞まり/手腕のしびれ)
  • 動眼神経(目を開けたくない/視力低下)
  • 心臓/心膜(動悸/息切れ/息苦しい)
  • 背中の痛み(膵臓/副腎/脾臓の機能低下)
STEP
鎮静化したら、体を動かすための栄養エネルギーをたくさん食べる

施術が終わったあと、すぐに糖•水分・塩分を補給できるよう購入しておくと効率的です。

また、症状に困っている方の多くは、何かしらの要因で「糖質制限」をしています。代表的なのものは糖尿病、次にダイエット、運動です。たんぱく質と野菜だけではバランスが悪いので、糖のバランスにも気をつける食事へ見直しましょう。

鎮静化する前に、たくさん栄養エネルギーを食べると、異物のエサになって悪化を招く可能性があります。

【STEP1〜3】を5回程度くりかえす

日頃から来院されている方は、1〜2回程度で十分回復します。以下解説します。

STEP
日頃から体を整えて、栄養エネルギーを食べているので元気

ここでかなりの余力が生まれています。異物を入れても、これまで蓄えてきた余力を失うだけで無事終わります。※高濃度のワクチンだった場合は急変するかも

STEP
異物反応により、首肩や背中の筋肉が硬くなり、さらに悪化を助長してしまうので、異物反応を消す。

異物反応を消して、首肩や背中の硬さを鎮静します。事前に、ワクチン接種のスケジュールを共有していただければ、遠隔治療で対応できます。

遠隔治療とは?

遠くに居ても施術を行うことができます。普段でもたまに触らずに施術しますが、パニックを避けるためです。今後はワクチン専科として多様する予定です。

STEP
反応している脳神経・内臓・筋肉の鎮静化。

異物が体内に入ると、やはり損傷する部分があります。ご本人は気付いてませんが、脳神経は異常をきたしています。しかし、日常生活に支障は無いのでご安心ください。

まとめ:見極めが大事

施術で使うエネルギー、集中するときの精神疲労、もろもろのダメージなどのリスクを考慮した結果、特別疾患として施術代20,000円を設定させて頂きました。

症状がどのように出るか、3カ月は慎重に行動すべきです。もちろん3カ月以降も同じように意識を持って生活に臨みましょう。また、一度接種した異物を体外に取り出すことは不可能ですが、施術でチカラとなれたら幸いです。

おおたに

肩こり・腰痛だと思って施術を受けにいくと、かえって症状が悪化する場合があります。

整体業界では対策話すらありません。3年後くらいに「あの時、大谷が言っていたなあ」くらいで思い出してもらえれば良いです。

この限られたルールの中から、原因を1つ1つコントロールしながら自然免疫力をより早期に促すには、当院の施術は大変効果的です。本気で治したい方は是非お越しください。

マッサージしない、押さない、痛いところ触らない、けど結果を出す施術で2013年からやってます。

\ プロの施術を受けて健康になろう /

症状のおさらい

  • 頭痛/熱中症/眠れない
  • 手・腕のしびれ/動悸/下痢
  • 息が苦しい/喉がつまる
  • 起き上がれないほどの脱力感
  • ぎっくり背中/寝違え

まずは病院で診断をしてもらいましょう。命の危険性がない事がわかってから御予約ください。

役に立ったらシェアしてね!
URLをコピーする
URLをコピーしました!
目次
閉じる