メニュー
施術料金と治る仕組み・アクセスを知りたい→Click!

ストレスと体の歪み:肝臓の数値がヤバイ人は頭痛、めまい、目の疾患

心労やいわゆる精神的ストレスの持続は肝機能を低下させ、肝臓に熱の蓄積を生じ、ついには炎症や肥大を起こさせる原因となります。

肝臓は人体中、最大の臓器です。

人体の右側に位置し、胴体の中央部をほとんど占めている肝臓に肥大が生起されますと、その圧迫をさけ、動くスペースを確保しようとして肋骨を前方に突出し、左に捻ることを必要とします。

これが身体に起こる左捻れの最大の要因として働くことになるのです。

この捻れの歪みは、心臓が一番その影響を受けることになります。

心臓は、すでに右捻れの状態で内部に収まっています。

左捻れは心臓の右スピン(捻れ)を逆転させることになります。これは心臓の噴出し口にあたる大動脈の血液循環を妨げる最大の要因として作用することになります。

この状態の持続は、心臓に何らかの変調を引き起こすことは必然です。

さらに頭痛、めまい、目の疾患も現れてくるでしょう。

プロの整体をうけて体質を知り、無駄な悩みから解放されましょう♪

太子堂は
ご本人がすぐ気づくレベルの確かな整体院です

ご予約はこちらから【電話番号】070-5300-4976

ご予約、お体の悩み、骨盤矯正のご質問等はLINEからお気軽にどうぞ。

痛みというのは、あなたへの緊急サインです。

ほとんどの場合、痛かった所には原因はなく、他の部分に原因があるのです。(外傷などのケガは除く)

もう、「その場しのぎ」=「ダマしあい」はやめにしませんか。

もし、あなたが『あきらめるしかないな・・・』と思っていらっしゃるなら、ぜひ1度、当院で自然に治る力を引き出す整体を試して頂きたいと思います。

ご予約はこちらから【電話番号】070-5300-4976

役に立ったらシェアしてね!
URLをコピーする
URLをコピーしました!
目次
閉じる