安全・安心への取り組み

安全・安心を追求することに終わりはありません。
TAISHIDOは「事故率完全ゼロ」を目指し常に努力を続けていきます。

お客様に安全に満足のいく治療を受けていただくために、都度、体調を確認させていただいております。「完全マンツーマン」という特性を活かし、お客様の年齢、症状、日々の体調にあわせて、より一人一人に合わせたきめ細かで安全性に最大限配慮した整体技術を選択しております。

TAISHIDOが考える安全・安心

太子堂が目指す「岩国で一番結果が出る整体院になる」ために避けて通れないのは、お客様に対する徹底した安全・安心を提供できる体制づくり。世界中にある整体技術・科学的知識に加え、これまで治療してきた3万件以上のデータを分析することによって、安全・安心な治療方法で最高の結果を出す仕組みを日々、追求しています。

一人一人に合わせ安心・安全な整体を実施

安全・安心を追求することに終わりはありません。
TAISHIDOは今後、「事故率完全ゼロ」を目指すべく、さらなる努力を続けていきます。そこで重要なのは、厚生労働省が禁止している整体をしない・体に負荷のかかる整体をしない・手に負えない症状の整体をしない・などの危険回避の徹底についてご紹介します。

無理やりボキボキ鳴らさない

治療を開始するにあたっての整体時の不安を取り除いていただくため、 【頚椎の急激な回転伸展操作】という、首をボキボキ鳴らす整体は人体に損傷を与える危険性が高いため行いません。岩国の某整骨院では首の整体を受けた女性が頚椎ヘルニアになってしまった事例もあり、厚生労働省によって禁止されています。

無理やり血流を良くしない

TAISHIDOでは、お客様に安全に満足のいく治療を受けていただくために、整体中も定期的なチェック等を行い、体調を確認させていただいております。整体前の全てのお客様にワクチンの接種状況を厳正にチェックした上で、万が一免疫力が下がっていた場合、専属トレーナーが直接アクティブ治療をオススメすることも。その症状次第では、整体プランをご変更いただくこともあります。

無理やり手を出さない

安全な施術を行うために以下の方のご予約をお断りすることがありますでご了承ください。体の衰弱が激しい時・高血圧で薬を服用しても上160下100以上の方・ひどい発疹・ガンや肉腫の悪性腫瘍がある方・梅毒・淋病などの化膿性疾患がある方・糖尿病で合併症をお持ちの方・重篤な疾患や持病がある方・祟りや水脈や死臭などが見られた場合・病院に通院されている方・服用中の方は事前に担当のお医者様にご相談の上ご来店下さい。また医師ではないので診断行為は出来ず、また万が一の責任も負えない事ご了承下さい。

 

TAISHIDOでは、治療内容から整体前の健康チェック、さらに整体後の定期的なフォローに関して、密接なルールを作ることに注力しています。さらに国家資格取得を通じて得られたこれまでの知見を活かして、さらに安全・安心な治療体制を構築していくための取り組みも継続して行っています。

最新記事

  1. 脊柱管狭窄症の症状と原因 足のしびれを治すなら、数あるなか…
  2. 腰椎椎間板ヘルニアの症状と原因 整形外科や整骨院で腰椎椎間…
  3. 坐骨神経痛(梨状筋症候群)の症状と原因 腰痛で多くの時間を…
  4. まだ誤解されがちな「ぎっくり腰」その症状と本当の原因とは …
  5. 初心者でも簡単に分かる腰痛症状チェック 腰痛は体を…