メニュー
施術料金と治る仕組み・アクセスを知りたい→Click!

【初心者でも簡単】静電気からくる痛み不調を整体セルフケアする方法

こんにちは、ohtaniです。
このブログでは、痛みと精神的な不調のノウハウについて詳しく解説しています。

早く治したいと考えています。

セルフケアの方法を教えてください。

以上のような、セルフケアの方法に関する質問に答えます。

当ブログはコツコツ研究した結果、お客様から喜ばれています。また口コミ紹介も増えつづけており、現在は営業9年目になりました。

この記事では以上のような経験をもとに、セルフケアを始める方法と、症状を治す流れを解説します。

※整体の仕組みを詳しく知りたい方は整体で治すってどういうこと?でまとめていますので、まずはこちらからお読みください。

目次

セルフケアの流れを確認しよう。

セルフケアの流れは、以下の通りです。

✔︎セルフケアの流れ
・低酸素セルフケアのかんたん設定をする

セルフケアの流れはこのステップだけで完成します。

静電気セルフケアとは?

体の周囲には、ごく微弱な電気が全身を包むように存在しています。

常に微弱な電気が生じており、以下のような方におすすめです。

✔︎こんな人におすすめ
・ピリピリ、チクチク感じるのを治したい
・何もしてないのに疲れるのを治したい
・身体の緊張がとれないのを治したい

このように、なんとも不思議な現象だが、どうやら静電気が関わっているのが特徴です。また、人によって静電気をキャッチする能力に差があることもわかっています。

以下では、静電気セルフケア簡単設定の方法を解説します。

静電気セルフケア簡単セットアップの方法を解説

1.まずはカウンセリングシートを無料ダウンロードします。
疲労回復のカウンセリングシートはこちら

2.カウンセリングシートから「教養対策ページ」を開きます。

3.続いて、対策内容を確認します。

4.続いて、対策のレシピを確認します。

①革底の靴をはく
→静電気が地面に流れるので、体内にたまることを防げます。プラスチックやゴム状の靴底だと、帯電しやすいので注意です。
②聞こえた音をループさせる
→振動として耳でキャッチするので、耳を鍛える必要があります。電気活動になれるまで、聞こえた音を頭の中で繰り返して、耳の中で何重にも重ねて鍛える方法です。

5.続いて、睡眠時のセルフケアです。

夜ぐっすり眠れないのは静電気のせいかもしれません。近くに電気を発生しているものがあれば、快適な睡眠を妨げます。

✔︎睡眠を妨げるもの
・スマホ
・Wi-Fi
・家電製品
・コンクリートの内壁

つまり、振動として音をキャッチしているので、音を流して静電気の影響を相殺する方法です。

ここでは好きな音楽と書いてありますが、自然な音(波の音や川のせせらぎ)が良いでしょう。

これで静電気のセルフケアが完了です。

これで静電気のセルフケアが完了です。
(※わかりにく箇所があれば、コメントやお問い合わせフォームより教えていただけると幸いです。ご協力お願いいたしますm(__)m)

役に立ったらシェアしてね!
URLをコピーする
URLをコピーしました!
目次
閉じる