メニュー/料金と治る仕組み・アクセスを知りたい→Click!

原因不明の症状を治したい(見えない世界の対策)編

あなた

原因不明の症状を治したいけど「見えない世界」の影響とかあるの?!自分で考えても、どこがダメなのか分からない!

こんな悩みを持つ方に、ぜひ読んでほしい記事です。

約25%の人が何らかの原因不明で「見えない世界の影響」があるので、見えないポイントを抑えて対策しないと治りづらいです。

この記事で分かること
  • 「原因不明の症状」について
  • 「原因不明の症状」から抜け出して治した実例と対策

原因不明を治すために約2,000万円かけて得た知識と経験を交えて解説していますので、ぜひ参考にしてみてください。

ワクチン摂取後のサポートも行っています。

▶︎副反応が治らない•症状が出たときに整体を受けても大丈夫?

この記事を書いた人
おおたに
  • 月最高320人&延べ4万回以上の実績
  • 遠方から出張整体をオファーされる整体院です
  • 野球で肩を壊し悔しい思いをしたので、自らが治す側になってサポートするため高校を卒業後、この業界に入りました。
目次

原因不明の対策とは?見えない世界の影響で治らない症状について

環境で変わる見えない世界

寝る場所、通る道、関わる人などを変える

栄養で変わる見えない影響

代謝、免疫力、エネルギーを高める

体質に囚われない対策

祟り、生き霊、妖怪現象などを未然に防ぐ

理想を突きつめると上記3つです。
『これ無理!』となっても、他の部分で補えるように計画を立てて解決することができます。

6つに細分化してみる

活動拠点を考える
虚弱体質が治る人の多くは、引っ越したタイミングです。実体験では、部活動で家にいる時間が限りなく減少したことがターニングポイントでした。タイムラグがあるので1〜2年経った頃に実感し始めます。

また、引っ越したタイミングから虚弱体質になる人も多いです。これもタイムラグで1〜2年経過してから不調を感じ始めます。心臓や呼吸の不具合が目立ちます。

地下水脈/磁場の影響
誰が住んでも虚弱体質になる場所があります。地下に水脈が通っているところは常に微弱電気が発生し、幻覚や幻聴を見やすいのです。その恐怖心がストレスとなり栄養失調やトラウマを引き起こします。

3歳までの脳力は敏感
栄養失調やトラウマが増えると、片寄った脳力発達します。それを有効に活用するには、活用するための知識が必要です。また、栄養が足りなくなると虚弱になっていくので注意が必要です。

刻まれたトラウマ現象
住む場所によっては、見えない人や化け物が見えたりします。あまりの恐怖にトラウマになったり、親が「そんなものはない!」と全否定することで親への不信感が生まれます。

トラウマ現象を理解しよう!

日本語で『心的外傷』と言います。
トラウマのイメージは、スマホのwebデータが重すぎてグルグル待機している状態に似ています。容量オーバーの情報だったと言うことです。

電池の消耗が早いのですぐ動かなくなります。トラウマに触れるとパニックになるか、きっかけもなく急に怒ります。

時系列のこと
雨季や真夏は体調が崩れやすいです。昼よりも夜のほうが体調が悪くなります。ほとんど水脈の影響で、水量や湿気、温度差で空気が凝縮され、ノイズが伝わるからです。

年齢のこと
乳幼児期、13歳前後の女性、結婚〜妊娠の時期、42歳過ぎた時期、高齢になり死を考え始める時期、に体質が変わりやすいです。

おおたに

情報をあげるとキリがないので、岩国版の簡易マップを完成させました。
意識して迂回することで8割の問題は解決です。

感情を抜きにして考える

見えている視覚のこと
人の目は、1/8秒(0.125秒)に1回シャッターが押されるように画像認識します。1/8秒に1回の画像は1/16秒の残像として残り、動画のように日常を見ています。1/8秒より早く動くものは認識できないだけで「存在」するのです。

視覚を補正する思い込み
認識できない「存在」を肌で感じた場合、その人の思い込みで補正されます。例えば、水脈があるところは微生物がたくさん生息しています。見えないだけで気配を感じるのですが、これを間違った方向に思い込まないことが重要です。

思い込みを防ぐ聴覚のこと
人の耳は、1/100秒〜1/500秒の範囲で認識することができます。そして聞き取れる周波数域に個人差がでます。電化製品や脳波のノイズ、心臓や筋肉の動く音などをノイズ認識する人もいます。自分が何の音を聞いているか分かると、原因不明のストレスが解消されます。

周辺視野と立体感覚のこと
耳はラジオのような構造をしていて、耳から音を出して音波をキャッチしたら聞こえます。認識できるけど聞き取れない周波数音があるとキーンと耳鳴りが起こるのです。つまり、耳が衰えると耳鳴りが増えます。

人酔いを防ぐには
目で見た映像を脳の中で立体合成し、聞こえた音で補正するのが基本です。脳は常に距離感を計算していて、オーバーワークになると人酔いします。ノイズキャンセル付イヤホンで音を遮断すると人酔いが軽減します。

危険シグナルを理解する

霊視力のこと
まれに、幽霊が見える人がいます。通常は10歳までに消失する能力です。消失しなければ一生幽霊が見える生活が続きます。また、急に幽霊が見え始めることはありません。40歳を越えて、神が…龍が…など言い始めた人がいたら全力で逃げましょう。

霊力のこと
生命力のことです。霊力をコントロールして霊的な存在を祓います。見えなくても祓えます。霊力がコントロールできない…つまり、感情が乱れた状態になると、周りの家電製品が壊れます。その人と距離を置かないと自分の脳が壊されるので注意です。

怪しい3種の匂い
たまに人間から怪しい匂いがします。口臭ではなく、死臭・動物臭・腐敗臭の3種です。死臭は桃の花の匂いのように甘い香りがします。自分に匂いがつくと、不整脈や狭心症になります。動物臭は獣の匂いがつくと自律神経が乱れます。腐敗臭は肉が腐った匂いがして内臓が病気になります。匂いがしたら全力で逃げましょう。

蟲の知らせ
何の根拠もないのに、よくない出来事が起こりそうだと感じることを言います。腹痛で知らせてくれます。カラスや鳩などが連続して目の前に現れて知らせてくることもあります。また、夢で亡くなったことを知らせに来る場合もあります。

山川にある瘴気
自然の中には熱病を起こさせる毒気が存在します。甘い香りを感じる人もいますが、多くの人は導かれるように近寄って行きます。大腸や子宮の疾病に進行しやすいです。人の気配がない山中に、お地蔵さんや祠(小さい神社)を見たら近寄らないのが先決です。

おおたに

以上のように、何となく感じている人がいます。何なのか解らないので対策が一歩遅れるんですよね。
その一歩の遅れが虚弱の発生源になるので、次回からの参考にしてください。

虚弱を避ける栄養循環エネルギーの循環

  • 食べ物で補給する
  • 人から補給する
  • 自然に淘汰(捕食)される

生命力の等価交換

人は電気信号で動きます。
まず初めに、人の動力について説明します。口にした食べ物を消化吸収し、発熱させることでエネルギーを効率よく循環させます。その発熱をカロリー(熱量の単位)と言う。つまり、カロリーが低い食べ物からエネルギーを得ることができないんですよね。太るのはカロリーが高いからじゃなくて、発熱できない不純物がたくさん入った食べ物を食べるからです。

食べ物から生命力を補うのが正統な方法です。以下の記事では、はちみつでエネルギー効率をあげて疲労回復力を高める方法をお伝えしているのでご覧ください。

人の電気信号もエネルギー源
食べ物からエネルギーを得られない人、断食などで制限している人、つまりカロリーの低いモノを選んで偽健康を目指している人はどのように動力を作っているのでしょうか。

人の怒りのエネルギーを動力にして動きます。【通称エネルギーバンパイア】

こいつは、わざと人を怒らせてエネルギーや生命力まで食べるので厄介です。相手にするだけ自分の命が削られるので、程よいところで見切りをつけたら縁を切りましょう。虚弱体質の人は根が優しいことが多いので、意識してもっと自分を大事にしてください。

自然を壊すと捕食される

自然もエネルギーを欲しがる
木火土金水の5元素で自然は創生されています。ところが人間の都合で自然を壊すと、自然が復活しようとエネルギーを探し始めるのです。神木や井戸が典型的な例です。人間の生きる力を食べて復活するので、時期によっては即死します。虚弱体質の人は、自然が壊されたところに住んでいる(通っている)傾向があるので避けましょう。

魔が差す
悪魔が心に入り込んだかのように誤った行動や判断をしてしまうという意味をあらわすことわざです。交通事故が起こりやすく、お地蔵さんや祠(小さい神社)が置いてあるところは、魔が差しやすい場所です。

ほとんどの人間はある程度の物心がつけば、常識をわきまえた行動をします。それでも街中で怒っている人を見つけたら、魔が差しやすい場所として記憶しておくのが良いでしょう。殺人事件や火事が起こりやすい場所です。

おおたに

情報をあげるとキリがないので、岩国版の簡易マップを完成させました。
意識して迂回することで8割の問題は解決です。

虚弱体質が満足する治療条件

人に触られると体調が悪くなる人がいます。一般的に「悪い気をもらう」や「邪気をうける」と言います。つまり、触られても体調が悪くならない人を探すことが大切なのです。

元気な人を探す

治療法じゃなく人で選ぶ
治し方ではなく、悪い気(邪気)を貰ってくれる人を選ぶべきです。例えば、気功やレイキを使う先生は生命力をくれます。例えば、魔物と契約している先生は「邪のモノ」から気を貰って治してくれます。邪気(エネルギー)を祓えば75%の人は健康になります。

頼れる人は治療家だけじゃない
元気な乳幼児期、元気な13歳前後の女性、元気な結婚〜妊娠の時期、元気な42歳過ぎた時期、元気な高齢の人は「悪い邪気をもらいやすい」です。裏を返せば、一時的に悪い邪気を貰ってくれる人です。この時期に体調が悪い場合、邪気の発生ルートを特定して改善すると元気になります。

人で選ぶまえに食事で気をためる
人に邪気を渡すよりも食事で元気を作るほうが簡単です。75%の人は食事だけで健康になれます。しかし、25%の人は何らかの特異体質で悩んでいて、体が耐えきれずに虚弱へ分類されます。食事で改善しない場合は、人を頼るしか方法がありません。

1家庭に1人、虚弱体質が発生
悪い邪気は「環境」で生まれます。時間をかけて凝縮され、虚弱体質になっていきます。その体質を治したいと思ったら、環境を変えるのが1番効果的です。それと併用して、自分よりも霊力が高くてコントロールできている元気な人を探しましょう。

治療=体術+気合+霊術

体術について
マッサージや整体、柔道整復やカイロプラクティックなどの施術です。物理的に体を操作することで体を治します。骨折/脱臼/捻挫/肉離れ/打撲になったとき、手術や薬ではなく検査・整復・後療の卓越した「手技」により、人間のもつ自然治癒力を高め治癒に導きます。

気合について
気をコントロールすることで呼吸を整えます。例えば、「治ったら○○したい!」などでアドレナリン放出させたり、過去の後悔を引きずっている人に「あなたに必要な試練」などと解釈させて精神を安定させ、呼吸をコントロールするのです。

霊術について
妖術/魔術/幻術などたくさんあります。不思議なことが起こるのも特徴です。慣れると不思議でも何でもありません。手順に沿ったら誰でも出来るようになる技法です。何も知らずに受けるとパニックになり、記憶整理に間に合わないことが多々あります。

まとめ:迷ったらまず行動大事なことは3つだけ

多くの人は理解できてから行動しようとします。それは間違いです。なぜなら、奥に進めば進むほど細かい判断が求められ、理解すべきことが増幅していくからです。

  1. 元気な人に会う
  2. はちみつをとる
  3. 通る道を変える

迷ったらこの3つを行動してみてください。

原因を1つ1つ細分化しながら自然免疫力をより早期に促すには、当院の施術は大変効果的です。本気で治したい方は是非お越しください。

マッサージしない、押さない、痛いところ触らない、けど結果を出す施術で2013年からやってます。

\ プロの施術を受けて健康になろう /

追伸:

最近は、個性の枠をとびこえて原因不明の体調不良で悩んでいる方が増えています。起き上がれないなどの症状でお悩みの方は、以下の記事をご覧ください。

ワクチンによって『アナフィラキシー反応』や『心筋炎』が起こっています。しかし、心配は不要です。1つずつ確実にクリアして回復させることが可能です。

役に立ったらシェアしてね!
URLをコピーする
URLをコピーしました!
目次
閉じる