メニュー/料金と治る仕組み・アクセスを知りたい→Click!

免疫力をあげるポイントは腸内環境のカビ

こんにちは!大谷聡(おおたに さとし)です。

今回お伝えするのは『腸内環境のカビを減らせば免疫力があがる』という話。

まず、

人工物や加工食品がよくないのは昔から言われていて、犯人探しを実践しようと思うと食べるものがなくなります。

↑ここで多くの人があきらめます。

おおたに

仮に犯人を逮捕しても、傷ついた被害者の心は癒されない…のと似ています。

食品的瑕疵(欠点)だけでなく、精神的瑕疵(欠点)にも目をむける必要があるのです。

あなた

私の食べる楽しみを奪わないでください!!!

この記事でお伝えする方法

・普段の食事を変えないでカビを減らす
・物理的にカビを減らす
・ストレスを理解して健康になろう

心と体のバランスを取りながら、絶対に押さえておきたい「健康のために大切なポイント」を解説します。

目次

普段の食事を変えないでカビを減らす方法

結局、運命は変わらない

例えば、カップラーメンを食べたくなった場合。

カップラーメンは身体に悪いから、食べるのを止めとこうかな・・・

と心の中で、葛藤するわけです。

このままだと精神的苦痛となり、精神的苦痛がストレスホルモンを放出する材料となり、腸内環境が乱れます。

あなた

カップラーメン食べても、食べるのを我慢しても、腸内環境が乱れる運命なんですね。

結局、腸内環境が乱れる運命なんです。

運命を好転させるための考え方

おおたに

あーだこーだ何も考えないのが1番です。考えて良いのは知恵をもった場合のみ。

そもそも、健康的な人はカップラーメンを食べたいと思わないです。

腸内環境に生息しているウイルスや菌が食べたいものを無意識に選択している。

とイメージしてください。

この無意識のルールを逆手にとって、ウイルスや菌を手のひらで転がしていくのが運命を好転させるコツです。

その時に「自然検査法」を使います。

自然検査法を公開することになった経緯は【今、必要なのは免疫力をあげる事】という記事をご覧ください。

自然検査法をつかって数種類の中からベストな物を選ぶ

あなた

あ〜、カップラーメン食べたくなったなあ

おおたに

そんな時は、自然検査法〜

STEP
食べたくなったら食べる意識

無意識が食べたくなった場合、どうにも抑えこむことができないからです。

STEP
カップラーメンを選ぶ

その中から、身体に1番やさしいカップラーメンを選べば良いのです。

(検査のやり方は省略)

普段からこのような手順を繰り返し、無意識の注文に答えながら、腸内環境に1番やさしいものを選択していくのです。

あなた

これならできるかも!

この検査法のプログラムには仕掛けがあって、「善悪を意識に植えつける」という作用があります。

おおたに

良いものと悪いものを意識する習慣がつくと、無意識的に悪いものを選ばなくなります。

自然検査を多用することで、無意識がコントロールできるようになり、食べたいものが少しずつ変わってきます。

結果、長期的に腸内細菌やウイルスの質も変わってくるのです。

物理的にカビを減らす

あなた

先生、私は短期的に効果を出したいんです!!!

という方には、物理的にカビを減らす方法がオススメです。

このようなタイプの波動装置は、1900年頃〜の科学者によって開発されました。

当時のロイヤル・レイモンド・ライフ博士は、特定の周波数によってウイルスを破壊する実験に成功し、16人の末期癌患者の治療を行こないそのうち14人の患者の治癒に成功したとされている。

メタトロンという波動装置はソ連の国策で開発され、現ロシアでは医療機器として認定、アメリカやドイツなどでも波動装置が開発されています。

おおたに

こういうのが好きな人にはオススメです。

ストレスを理解して健康になろう

人工物や加工食品のストレスとは

人工物や加工食品がカラダに良くないと言われるのは、ストレスが原因で、原因不明の体調不良になるからです。

↑なんのことか意味不明だと思うので、これを細分化して解説しますね。

人工物や加工食品がカラダに良くないとは?

腸内で消化されにくく、消化されずに腸内に残ってしまうから身体に良くないです。その残った食品はカビ菌やウイルスのエサとなり繁殖、腸内環境の悪化原因となります。

ストレスとは?

刺激が原因で引きおこされる生体機能の変化のことです。カビ菌やウイルスの繁殖が刺激となり、便秘や腸内バリアが壊れます。

原因不明の不調になるとは?

本来あるべき腸内バリアの部分からウイルスやカビ菌が侵入し、自己免疫疾患やアレルギー、感染症をベースとした不調が起こります。

おおたに

消化できないゴミがカラダの中に残って、便秘や宿便をエサに繁殖するウイルスやカビ菌がストレス刺激なんですよね。

じゃあ、どうすれば良い?

あなた

①消化できない食品を食べない(自分の体に良いものを選ぶ)



②ウイルスやカビ菌を増やさない(腸の働きを良くする)

ってことですか?

おおたに

ですね。
そのどちらか、または2つをクリアすればオッケーになります。

まとめ

自分の体にあった食べ物を選んで、波動装置のチカラをつかって楽をする。

これが現在1番の腸内環境のカビを減らす方法です。

波動装置が欲しい方は↓【今、必要なのは免疫力をあげる事】で紹介しています。

役に立ったらシェアしてね!
URLをコピーする
URLをコピーしました!
目次
閉じる