メニュー
施術料金と治る仕組み・アクセスを知りたい→Click!

【10分でできる】低酸素からくる痛み不調を整体セルフケアする方法

こんにちは、ohtaniです。
このブログでは、痛みと精神的な不調のノウハウについて詳しく解説しています。

早く治したいと考えています。

セルフケアの方法を教えてください。

以上のような、セルフケアの方法に関する質問に答えます。

当ブログはコツコツ研究した結果、お客様から喜ばれています。また口コミ紹介も増えつづけており、現在は営業9年目になりました。

この記事では以上のような経験をもとに、セルフケアを始める方法と、症状を治す流れを解説します。

※整体の仕組みを詳しく知りたい方は整体で治すってどういうこと?でまとめていますので、まずはこちらからお読みください。

目次

セルフケアの流れを確認しよう。

セルフケアの流れは、以下の通りです。

✔︎セルフケアの流れ
・低酸素セルフケアのかんたん設定をする

セルフケアの流れはこのステップだけで完成します。(※所要時間は10分程度です。)

低酸素セルフケアとは?

血液中の酸素が減少することを低酸素と呼びます。

からだ全体に不調をきたす可能性があり、以下のような方におすすめです。

✔︎こんな人におすすめ
・手足が冷えるのを治したい
・呼吸が浅いからうまく吸えるようになりたい
・顔色が悪くて頭痛やめまいを治したい

このように、低酸素の特徴はからだ全体の不調です。
生活に支障が出ないギリギリの状態になるので、周りから見ると仮病に見られやすいです。

その他のおすすめセルフケアについて、以下の記事でも詳しく解説しています。
▶︎【徹底ケア】整体セルフケアにおすすめのかんたん5選(作成中)

以下では、低酸素セルフケアかんたん設定方法を解説します。

低酸素セルフケアかんたんセットアップの方法を解説

1.まずはカウンセリングシートを無料ダウンロードします。
疲労回復のカウンセリングシートはこちら

2.カウンセリングシートから「休養対策ページ」を開きます。

3.続いて、対策内容を確認します。

4.続いて、対策のレシピを確認します。

①通気する
→部屋の窓を2つあけて、風の出口と入り口を確保します。これで、部屋の中に自然な空気が入ってくる準備が整いました。
※窓が1つしかない場合
→部屋の角に送風機を置いて、1つしかない窓に風を送ります。これで室内にこもった空気を循環させることが可能です。

5.続いて、呼吸と散歩です。

近くに海が無い、時間がない方には「重曹水」がおすすめです。散歩は1日トータル20分程度歩けるとよいです。

✔︎重曹水とは?
重曹とは、自然界にも存在する炭酸水素ナトリウムの別名です。重炭酸ソーダとも呼ばれます。(一種の塩分です。)
▶︎重曹水を飲んで発生する炭酸ガスにより血液中の二酸化炭素が増加すると、酸素を体内に取り入れやすくなり、血行が促進されます。

✔︎重曹水の作り方
①コップ1杯の水に重曹0.5g溶かす。
②アレンジとしてレモン汁を適量加えてもよい。
③飲みにくい場合には、はちみつを加えましょう。

これで低酸素のセルフケアが完了です。

これで低酸素のセルフケアが完了です。
(※わかりにく箇所があれば、コメントやお問い合わせフォームより教えていただけると幸いです。ご協力お願いいたしますm(__)m)

役に立ったらシェアしてね!
URLをコピーする
URLをコピーしました!
目次
閉じる