メニュー
施術料金と治る仕組み・アクセスを知りたい→Click!

【初心者でも簡単】運動不足からくる痛み不調を整体セルフケアする方法

こんにちは、ohtaniです。
このブログでは、痛みと精神的な不調のノウハウについて詳しく解説しています。

早く治したいと考えています。

セルフケアの方法を教えてください。

以上のような、セルフケアの方法に関する質問に答えます。

当ブログはコツコツ研究した結果、お客様から喜ばれています。また口コミ紹介も増えつづけており、現在は営業9年目になりました。

この記事では以上のような経験をもとに、セルフケアを始める方法と、症状を治す流れを解説します。

※整体の仕組みを詳しく知りたい方は整体で治すってどういうこと?でまとめていますので、まずはこちらからお読みください。

目次

セルフケアの流れを確認しよう。

セルフケアの流れは、以下の通りです。

✔︎セルフケアの流れ
・運動不足セルフケアのかんたん設定をする

セルフケアの流れはこのステップだけで完成します。

運動不足セルフケアとは?

心と体のバランスが崩れると、体の不調がおこります。

運動したら治るわけじゃなく、以下のような方におすすめです。

✔︎こんな人におすすめ
・楽して健康を維持したい
・健康になりたいけど運動がしたいわけじゃない
・運動をしても良くならないので困っている

このように運動をしなくても体調を回復する方法があります。心と体のバランスを整える筋肉があることもわかっています。

以下では、運動不足セルフケア簡単設定の方法を解説します。

運動不足セルフケア簡単セットアップの方法を解説

1.まずはカウンセリングシートを無料ダウンロードします。
疲労回復のカウンセリングシートはこちら

2.カウンセリングシートから「教養対策ページ」を開きます。

3.続いて、対策内容を確認します。

4.続いて、対策のレシピを確認します。

①つねに鼻呼吸
→鼻から息を吸うためには、筋肉を使う必要があります。24時間意識して常に筋肉を使っていることになり、運動不足も解消します。
②慣れない方言を喋る
→普段使わない筋肉を使うことになり、頭の運動不足解消にもなる効果があります。
③つま先立ち
→細かい筋肉を使うことになり、メンタルと直結した筋肉を使うことができます。つま先立ちに慣れたら、つま先立ちのまま歩行してみましょう。まずは20メートルくらいに挑戦です。

これで運動不足のセルフケアが完了です。

これで運動不足のセルフケアが完了です。
(※わかりにく箇所があれば、コメントやお問い合わせフォームより教えていただけると幸いです。ご協力お願いいたしますm(__)m)

役に立ったらシェアしてね!
URLをコピーする
URLをコピーしました!
目次
閉じる