ぎっくり腰、急な腰痛をシンプルに改善する整体とは?

ぎっくり腰、急な腰痛をシンプルに改善する整体とは?

あなたの、ぎっくり腰痛は、シンプルに良くなります。

例えば、朝起きてから、立てない腰痛がある場合も改善します。洗面台の前かがみで、結構キツイと感じる痛みも楽になります。

整体で、動くことがキツイ腰痛をシンプルに改善して復帰できるようになります。

根本原因の血流を健全化して栄養を運びやすいカラダにすることで、早急に楽になるのです。

目次

1.短期間でカラダを変える!適切な診断力でいくつもの根本原因を整体する。

あなたの、いくつもの根本原因をシンプルに見つけます。

例えば、姿勢・習慣・過緊張・筋力・内臓機能低下など、あらゆるぎっくり腰痛に対応できます。

1-1.病院での診断は湿布をもらうだけ

MRIやレントゲンの画像診断だけに頼ってしまうと、「異常はないですね!」と言われて湿布をもらえます。これではぎっくり腰痛は治りません。

画像の先入観にまどわされずに、痛みの原因となっている部分をいくつも探し当て、治療法を選択していきます。

1-2.筋肉の肉離れ・筋膜の損傷

筋肉は硬くなるだけではありません。筋肉は年とともにもろくなって、やせ細り弾力性を失っているので、ちょっとした動作がきっかけで切れやすくなっています。

腰部の筋肉繊維が細かく切れて痛いのがぎっくり腰です。

MRIやレントゲンは、筋肉の肉離れや筋膜の損傷を見つけるものではありません。骨折を見つけるものなので、当然異常は見つからないわけです。

1-3.背骨のズレ・疲労骨折

若いときは、中腰の姿勢で何かを運んだり、無理な体勢を取っても、腰に痛みなど出ません。関節がズレたとき、一瞬だけズキンと痛みを感じて、時間差で痛みが増します。

腰が抜けたような感覚と、正常に立つことが難しくなります。

重症に見えるので病院でレントゲンを撮りたくなりますが、「冷や汗をかく」ほど痛くなる場合のみ骨折や内臓疾患を疑います。救急車を呼ぶべきです。

1-4.血流・神経の伝達異常

痛みは、まるで電気が走っているような感じです。

安静にしていると、まだ痛みはましですが、重いものを運んだり、無理な姿勢をとると一気に痛みやしびれが強くなります。

色々な要素が組み合わさって起こり、原因を見つけて全方位からのアプローチで、いくつもの根本原因を整えて改善できます。

整体で全身の血流を健全化したあとに、栄養をとると更に楽になるのです。

1-5.原因を無視した運動や長期の放置

肉離れや筋膜が断裂したまま運動したり、放置すると徐々に進行して悪化します。

これをコンパートメント症候群といい、筋肉の内部が腫れることで腰足がしびれたり痛くなったり、場合によっては手足の血行を阻害する病態です。

坐骨神経痛と間違いやすいので注意しましょう。

2.整体のあとも徹底サポート!正しいカラダを習慣化してキープを目指す。

あなたの、腰痛を元気にする秘訣は、栄養の習慣化にあります。

例えば、整体に行った日も次の日も腰痛が楽になるには、習慣的に必要な栄養をとれることを実践します。

2-1.精神的な問題にまで発展する可能性を阻止

慢性的な痛みや鈍重感によって、ストレスを感じやすくなります。

ストレスに対して過敏にもなります。個人差はありますが、40歳くらいから少しずつなんらかの更年期症状が現れたりします。

栄養を習慣化することで阻止できます。

2-2.消炎鎮痛薬や筋弛緩薬を使いたくない

ロキソニンは胃腸に負担を与えるため、胃薬とともに服用したとしても、胃腸が弱い人には副反応が出るのでオススメしません。

整体で痛みを改善しながら正しく栄養を取れば、血流促進により溜まっていた乳酸が分解されて痛みの改善スピードが上がります。

整体から帰ったあとに栄養をとることで、つらい痛みが早く良くなります。

あなたの、腰痛を元気にする秘訣は、栄養の習慣化です。

整体で、痛みをとって栄養を運びやすいカラダにしているので治る栄養が身に付きます。

繰り返してカラダに覚えさせることで、再発することなく続けられます。

3.万全のフォロー体制!不安を感じずゴールまで集中できる。

あなたの、挫折を飛び越えるための、正しい知識対策があります。

従来の整骨院や整形外科で行う

  • ぎっくり腰は安静
  • 電気を流して消炎鎮痛をはかる
  • コルセットで固定
  • 温熱ホットパック
  • ブロック注射
  • 筋肉を揉んで柔らかくする

といった治療とは考え方がまったく違うアプローチです。

以下で説明します。

3-1.筋肉の肉離れ・断裂の修復

アイシングだけで痛みが引くのを待ち、再び運動や重労働を続けると、筋肉にしこりが残り痛みが慢性化します。

触診で、痛みの原因となっている断裂部をピンポイントでみつけて、筋肉をくっ付けることで腰痛改善に大きな効果を現します。

痛いところは筋肉の肉離れや断裂が起きているので、押したりマッサージなどは逆効果です。

3-2.背骨のズレを修復

整形外科や整骨院では、あまり問題視されずに見逃されることが多いです。

ズレた背骨の横にはグリグリとした特有のコリができます。あなたはその部分を押さえると、「これが痛みの元だ!」と感じます。

太子堂では「バキッ」というような強い整体ではなく、とてもソフトな整体で背骨のズレを正します。

背骨のズレを正すと、特有のコリを押しても痛みがなくなり、まっすぐ歩いて帰ることができます。

3-3.血流・神経の伝達異常の修復

治療経験上、伝達異常の改善が大変重要だと考えています。

骨格・筋肉に対するアプローチをする整体院はあっても、伝達異常の改善をしている整体院は少ないです。

脳脊髄液の循環とも言います。

さらに、内臓機能を上げるツボ治療を組み合わせることで「痛みしのぎ」や「癖になる」ことなく根本改善ができます。

正しい知識、いくつものアプローチ方法があることで、短期改善を実現します。

3-4.さらに超効率アプローチで対応

従来の整骨院や整形外科とは違う

・日2回(1回30分)の短期集中治療
・回数無制限のマンスリーパス
・在宅オンライン診療

をまとめたコースで短期間に治して復帰にチカラを入れてます。

太子堂は、改善することに自信があるので治すためのすべてを提供しています。

万全のフォロー体制があることで、長期で休まずに動けるようになります。

まとめ

岩国市の整体院太子堂ではできるだけ短期に完治するための整体を研究してきました。

ぎっくり腰痛の治療は、正しく行えばどこよりも早期に改善することができます。

とても高度な整体テクニックを習得しているため初回からしっかりと整体して、整体後は立った時に腰の痛みが和らいでいることが実感できます。

正しい治療をおこないより短期に改善を目指したい方はぜひぎっくり腰痛の治療を受けにいらしてください。

その他参考ページ

・太子堂(たいしどう)のテーマ東洋医学!整体院が評判通りか徹底レビュー
まだ誤解されがちな「ぎっくり腰」その症状と本当の原因とは

シェアしてね!
  • URLをコピーしました!
目次