メニュー
施術料金と治る仕組み・アクセスを知りたい→Click!

足のしびれ(ヘルニア・坐骨神経痛)でお困りの方へ

ヘルニア・坐骨神経痛に対する誤った認識があります。

痛みを注射で良くする!

その考えは、効果的で間違いないのですが……効果的で身体にとっても良い方法があります。
それは、痛みを止めるではなく、ヘルニア・坐骨神経痛が起こる根本を解決することです。

足のしびれ(ヘルニア・坐骨神経痛)は手術をしなくても改善が可能です。

ご自身の身体の自然治癒力を高めて、根本的に解決したいというあなたのご来院を心より歓迎いたします。

「理屈はどうでもいいから痛みだけ取ってくれ!」という考えの方のご来院はお断りしています。

足のしびれ(ヘルニア・坐骨神経)の原因は?

椎間板ヘルニアを発生する場所は限定されており、5個ある腰椎の下部(第4〜第5腰椎間)または第5腰椎〜仙骨間に、そのほとんどが発生します。

この軟体性で袋状になった椎間板が破れ、外に脱出(ヘルニア)し、脊髄神経を間接的に圧迫することで腰部や下部に痛み、しびれ、まひが発生するというのが腰椎、椎間板ヘルニアという病気です。

この病気は手術でしか治りません。
しかし、病院の先生が即手術をすすめないときは上記の足のしびれの可能性が極端に低いです。

よくある足のしびれの原因は?

神経というものはある“一点”をピンセットやクリップでつまんで圧迫して
も、痛み、しびれ、まひは起こりません。ではどうすると神経に生理的変化
が起こるかというと“引き伸ばされた”状態が加わると痛み、しびれ、まひ
が起こるのです。

要するに、背骨の生理的カーブの逸脱による全体の姿勢の変化が、神経を引き伸ばすことによって発生していたのです。

非常識なことを書いてびっくりされたかもしれませんが、これらの事は世界各国の腰痛治療ではすでに常識となっています。まず、これらのことをしっかりと理解することが、腰痛改善への第一歩となります。

腰痛に対する誤った認識がかわること

神経が引き伸ばされてしまう原因は100人いれば100通りあるように、内臓由来のものウィルスや細菌由来、骨のゆがみ、筋肉の張り、筋肉の異常緊張、メンタル的な問題など様々です。

足のしびれ・痛みがなかなか治らないという方は様々な原因があるにも関わらず、1つの整体法などで治療をおこなう治療院や整体院では改善が難しいでしょう。

また、MRIなどの画像診断だけに頼ってしまうと原因が正しくつかめず腰痛が治らなくなってしまいます。

今までスポーツをしてきたか?今まで大きな病気を患ったことがあるか?仕事は多忙なのか?など、 生まれ持った体質や症状に合わせた整体をすることによって、より多くの患者様の期待に応えられるようになりました。

腰痛のお悩みを抱えている方、今すぐ太子堂へお問い合わせください。