体質改善は方法が重要!栄養や整体のポイント・部分回復のコツを解説

体質改善には体調を整えたりスタイルを維持したりと人によりさまざまな目標があります。また、体質改善の方法も多種多様で、自分が体質改善をする際にどんな方法をとればよいのかがわからないということも多いでしょう。この記事では栄養、整体、部分回復、体質改善のポイントを紹介します。多くの体質改善の方法から、目的にあわせた体質改善方法を知って効率よく理想のカラダに近づきましょう。

 

体質改善方法の基本は2つ!

体質改善の方法を知る前に、まずはなぜ疲れてしまったのかを知りましょう。生活習慣や食生活など体調が悪くなる原因はいくつかありますが、基本は意外にシンプルです。

 

体に不調がある理由は足りないから!

人間は、何もせずじっとしていたり寝ていたりしていても心臓を動かして呼吸をし、体温を維持するなど何かしら自律神経活動をしています。この活動のことを基礎代謝と言い、常にたんぱく質、糖質、亜鉛といったエネルギーが欠かせません。しかしもし糖質が足りなければ筋肉を壊してエネルギーに換えられてしまうのです。

 

疲れが溜まらないよう生活に気を付けているにも関わらず、なかなか治らない原因は、体が必要とする以上のエネルギーを摂取していないからです。つまり健康になるためには、栄養の量を増やしたり、生活などで自律神経が消費するエネルギー量よりも摂取するエネルギーを多くしたりすればよいということになります。

・健康=消費エネルギー<摂取エネルギー

この式の考え方について次からもう少し詳しく見ていきましょう。

 

体質改善方法の基本:摂取するエネルギー量を増やす

現代の栄養生活では、糖質や脂質などを制限しすぎる傾向がみられます。そこで太子堂の体質改善は、食事で摂取するエネルギーを多くすることで増量を目指します。

人間が生活に必要とする最小限のエネルギー代謝量を「基礎代謝量」といい、1日の基礎代謝量は、成人男性が約1,500kcal、成人女性が約1,150kcal 程度です。基礎代謝を維持する分のエネルギーは必要です。そこで体質改善の場合は、個人ごとに異なる基礎代謝量などの消費エネルギーを推定し、それよりも少し多めにエネルギーを摂取すれば残りは疲労回復などに使われていくことになります。

 

体質改善の超基本:消費するエネルギー量を減らす

体質改善では基礎代謝量、生活活動などで消費するエネルギーを減らすことも重要です。理想の体調を維持するためには規則正しい栄養を取りながら、適度な節約を長く続けることが欠かせません。

肉体改造が中心の体質改善の場合、体調が整うのと同時に筋肉も落ちてしまう傾向があります。しかし脳や肝臓などの自律神経活動は体の約78%を占めていて、骨格筋は約22%と消費カロリーが少ない部位です。自律神経を効率的に休めれば、脳の気疲れや消費エネルギーが減るため、結果的に強く健康な体づくりにつながります。

自分にあったライフスタイルの変更を継続的に続けて、体が使うエネルギー量を減らすことが重要なのです。

 

 

方法1
栄養による体質改善の基本

ここでは自分が1日の栄養素でどのエネルギーを摂っていいのかをご紹介します。

 

自分の基礎体質を計算

18歳以上の方について基礎体質を算出する場合には、以下の質問で求めます。少なくとも基礎体質の不足エネルギーは積極摂取するようにしましょう。

 

目標とするゴールと期間をもとに優先順位を決める

次に優先順位を決めるために、目標となるゴールと改善期間を決めます。

体質を改善するために努力すべき最低期間は、冷え/神経=約3ヶ月、むくみ/リンパ=約3ヶ月、歪み/骨=約2ヶ月、コリ/筋肉=約2ヶ月とされています。つまり体質改善したい場合には、優先する栄養素を必要期間継続します。

・ 亜鉛 =3ヶ月
・ 糖質 =3ヶ月
・ビタミン=2ヶ月
・ミネラル=2ヶ月

毎日コツコツ栄養をとれば、3か月後には体質が変わる計算になります。

 

ゆるやかな目標設定がおすすめ

1日に必要なエネルギー量は、普段どの程度体を動かしているか、自律神経が働いているかにより異なります。また、糖質制限などの急激な偏食は筋肉とともに記憶力も落ち、悪循環と基礎代謝量の低下が懸念されます。自分の体調や普段の生活を分析したうえで、無理のない体質改善計画が重要なのです。

 

栄養体質改善の例

栄養体質改善といっても野菜中心だけではなくいくつかの方法があります。

 

・サプリメント・体質改善

1日の食事内容やカロリー、運動の内容などから逆算して、摂取量を固定化して毎日とる体質改善法です。やめ時が分からない、効果を感じにくいので一生続けることになるのが難点です。

 

・デトックス体質改善

1日の食事のうち、食後にバランスを考えて作られたデトックス漢方をとる、食前にデトックスを促進する1品をとるなど、食前食後に工夫をする体質改善方法です。デトックスよりも栄養をカラダに運ぶことが出来ないで体調を崩している人が多いので、あまり効果を感じにくいのが特徴です。

 

・制限体質改善

できるだけ摂取する量を控えて体に蓄積した脂肪/たんぱく質を優先的に消費する体質改善方法です。ケトン体を消費することは危険なのでおすすめしません。

 

・サプリメントで栄養バランスを整える

食事だけで必要な栄養素をすべて摂取するのは難しいものです。偏った食品ばかりを取っていると体質を改善するのには効果が得られにくいため、上記の体質改善方法とあわせてサプリメントで栄養バランスを整えることで、効率的に栄養素を摂取し体質を改善するサポート方法も有効です。

 

・ドーズレスポンス体質改善

太子堂は、ドーズレスポンス方法をおすすめします。体が反応するまで栄養素をとることで症状が消え、症状が出てきたら再度栄養素をとります。症状が出てない期間は、栄養を取らずに、食事だけで生活するのが基本です。コストパフォーマンスが良く、短期で変化を感じることが出来ます。

 

方法2
整体による体質改善の基本

体質改善方法として重要なのは、整体を中心とする血流の健全化です。その理由をご紹介します。

 

筋肉骨格の整体と内臓自律神経の整体
順番が重要

整体には筋肉骨格と内臓自律神経の2種類があります。栄養がとれた状態で筋肉骨格の整体を行うと、筋肉に栄養が運ばれてエネルギーを蓄えるため肉体強化の効率が良くなるのです。

しかし、そもそも栄養が少なければエネルギーを消費される場所が内臓自律神経に限定されるため、せっかく筋肉骨格の整体をしてもあまり効果が得られないということになります。そのため、体質改善の場合は、先に内臓自律神経を積極的に整えて栄養をつけ、次に筋肉骨格を整える方法が効率的なのです。

 

体質改善法〜筋肉骨格の例〜

筋肉骨格系の整体には、マッサージ、カイロプラクティック、筋膜リリース、DRTゆらゆら揺らす、電気治療などがあります。組織や細胞に酸素を送りながら整体することにより代謝効率を図ります。筋肉だけで代謝を上げるには最大約22%が限界となります。※内臓自律神経だと最大約78%が限界

体質改善法〜内臓自律神経の例〜

内臓自律神経は、主に波動療法が当てはまります。内臓自律神経の場合、ボキボキ・ゴリゴリよりもソフトな整体が主に使われます。

・波動整体
・頭蓋骨クラニオ調整
・神経筋無痛整体

などが内臓自律神経の整体例として挙げられます。波動整体の場合、最初は週2回以上習慣的に行うことで自律神経の安定、循環機能の向上が期待できます。

 

部分回復におすすめの方法は波動整体

波動整体で自律神経が消費するエネルギー量を減らすのとあわせて、回復したい部位の波動を整えてみましょう。肩こり、腰痛、膝痛など、回復したい部位は人それぞれです。

波動整体には回復したい部位ごとに適切な整体方法があります。気になる部位には積極的に波動を整えれば、とどこおっていた部位に血流が良くなり回復効果が狙えます。

 

 

太子堂の体質改善方法なら辛くない!

体質改善には栄養と整体が欠かせません。普段の栄養の選び方や摂り方、日常生活での整体を通して、疲れにくい生活習慣を身につけましょう。太子堂の正しい理論とマンツーマンのサポートを活用すれば、かんたんに悪循環なしの健康ボディが目指せます。

 

・無料カウンセリングで専用の整体プログラム

健康習慣がなかった方の場合は、負荷の少ない月額整体からはじめるなど初めから負荷の高い単発整体を受けずに少しずつ慣れることが大切です。また、自分に最適な体質改善方法がわからなかったり、気持ちが続かなかったりすることも体質改善の妨げになります。

太子堂では一人ひとりにあわせた改善プログラムをもとに国家資格トレーナーが徹底的に寄り添います。「理想にほど遠く改善できる気がしない」「今まで体質改善に失敗してきた」そんな方にこそおすすめです。

 

・正しい方法による理論

太子堂では、自然の原理原則を重視しています。体質改善プログラムは、多くのデータから自分にあった方法が選択されます。一人ひとり異なるメニュー内容で体質改善ができるため、体質改善開始数週間ごろから効果が実感できる方が増えてきます。

整体は整える部分、行うセット回数、間隔の長さなどを調整すると、効率的に体質の改善が促せます。整体自体が初めての場合には、まず正しい体質改善の習慣からはじめるなど、段階的にサポートを行います。

 

・栄養指導で確実に体質改善

断食や糖質制限などは、ストレスがたまりやすく、一時的に元気になったとしても長期的には逆効果です。例えばそれぞれの栄養が不足すると健康を損なうリスクがあります。栄養指導はスペシャリストから専門教育を学んだうえで国家資格トレーナーが実施します。

また、糖質や亜鉛の摂取の目安、1日の摂取量、栄養タイミングなど具体的な栄養アドバイスを設定しています。食べることをガマンしないプログラムのため、続けやすいのが魅力です。太子堂の栄養指導で、疲れにくい体を作る一生モノの正しい栄養知識を獲得しましょう。

 

栄養も整体も!
太子堂はおすすめの体質改善方法

体質改善で重要なのは、適切な栄養と血流の保持と増量です。太子堂では一人ひとりにあわせた正しい整体、栄養メニューを設定。国家資格トレーナーが二人三脚寄り添いながら体質改善をサポートします。体質改善は、一時的な体調の回復はもちろん、回復後の体調維持も重要です。自分にあった知識を身につけて、体質改善を成功に導きましょう。

最新記事

  1. 脊柱管狭窄症の症状と原因 足のしびれを治すなら、数あるなか…
  2. 腰椎椎間板ヘルニアの症状と原因 整形外科や整骨院で腰椎椎間…
  3. 坐骨神経痛(梨状筋症候群)の症状と原因 腰痛で多くの時間を…
  4. まだ誤解されがちな「ぎっくり腰」その症状と本当の原因とは …
  5. 初心者でも簡単に分かる腰痛症状チェック 腰痛は体を…