TAISHIDOだけの整体

国家資格トレーナーが、責任を持ってあなたを改善に導く。

約10年分※の実績データをもとに開発したプログラムのもと、お客様の症状・ライフスタイルに合わせた整体を行う。国家資格トレーナーが最後まで責任を持ち、症状改善まで寄り添い続ける。※2022年3月現在

TAISHIDOの波動整体では、お客様が挫折することがないよう、国家資格トレーナーが一人ひとりに寄り添い、最後まで責任をもって指導を行います。体内メカニズムを根拠に、約10年分の整体実績によって築き上げられた太子堂独自の整体方法を、一人ひとりの症状・ライフスタイルに合わせてオーダーメイドするため、どんな方でも無理なく整体を受けることができるのです。

→TAISHIDOのトレーナー

 

全方位アプローチを実現する、
TAISHIDO独自の波動整体

TAISHIDOが目指したのは、単に「整体」に頼る改善ではなく、知識も正しく、現実的で、その後も体調を維持できる全方位アプローチ。そして辿りついたのは、「習慣は減らす、栄養は減らさない。」アプローチ法です。強く美しくムダのない身体を取り戻すのは、まさに熟練のトレーナーにしかできない技。高い技術レベルとTAISHIDOの知見があるからこそ、どなたにも確実にご提供できるのです。

 

整体内容
栄養を増量し「治りやすい、健康なカラダ」を取り戻す。

TAISHIDOはカラダ血流の健全化を重視した波動整体。
血流を健全化することで、痛めにくいカラダをつくるために重要な基礎代謝量が上がります。さらに、カラダづくりのための整体は「スペシャル(部分回復)」と「アクティブ(全体質改善)」に大別されますが、整体しながら血流を滞らさず基礎代謝量を保つ目的においては、栄養の維持・増量が欠かせません。

栄養が増えるほど
基礎代謝量は増える

「基礎代謝量」と「ミネラル量」は比例の関係にあります。つまり、ミネラルが蓄えられてつくられる筋肉量が多いほど基礎代謝量は増えるのです。

とは言え、血流が健全化されていない身体で、元気な人のようにミネラルを吸収することが難しく、逆に言えば、ムキムキ、ゴツゴツとした筋肉をつける必要はありません。存分にカラダを整体して栄養を運びやすくしながら、ミネラルをとる工夫をしましょう。

基礎代謝量を保つには
波動整体が効率的

整体のみの場合は基礎代謝量が増えますが、持久トレーニング(ウォーキングやランニングなどの運動)をした場合は低下します。また、波動整体と持久トレーニングを両方行う場合も、波動整体のみよりも値が低くなります。基礎代謝量を保つには、波動整体を中心に行う方が効率的なのです。

 

進め方
目標に向け、段階的に整体を進める。

TAISHIDOでは整体を症状別に最大3つの期間に分けてやり方を変えながら行います。整体初めての方も無理なく始められて、お客様の痛み、不調の変化に合わせて、整体の強度や回数など、やり方を変えながら徐々に目標とするカラダを取り戻していきます。

導入期→初期集中期→反復維持期

整体パターンの導入
強度と回数よりも先に、これから続けていく習慣を正しく学んでいきます。

血流の健全化に集中
血流を健全化するために、間隔は空けずに整体回数を多く設定していきます。

取り戻したカラダを維持
治ったあとのカラダをキープするために、整体間隔を空けて在宅オンラインの栄養トレーニングに集中します。

 

スケジュール
効率的に体を取り戻すための理想の回数と時間。

TAISHIDOのオススメは、1回30分・週2回から。
これは、体内メカニズムをもとに緻密に設定された回数と時間です。週2回というスケジュールは、「超回復」と呼ばれる筋肉を育てるために必要な時間を確保するため。1回30分の整体時間も、TAISHIDOの理想とする整体の回数とクールダウン時間が考慮されているのです。

超回復とは

通常、筋肉は壊れる→約24~72時間で修復するの繰り返しでつくられます。この筋肉をつくるメカニズムのことを「超回復」といいます。何らかの原因で、筋肉はすぐに修復されなくなっているため、整体にはこの回復タイミングを踏まえたスケジュールづくりと適切な休憩間隔が重要です。

 

マネジメント
細かく管理された「有効な原因改善」

TAISHIDOでは、専任トレーナーがお客様のコンディションや体の状態を見定めて単発~月額コースからの有効な整体プランを提案。1回の単発整体も、その時点の最大効果、月額コースは重症度によって、都度20~30分でコントロールしていきます。通常一人では管理が難しい症状改善も、お客様専任のトレーナーのマネジメントによって安全かつ効果的に行うことができます。

TAISHIDOは
ガツガツやりすぎない整体。

20~30分行った整体は、10分のみに比べて、身体の血流が約40%向上しますが、50~60分に増やした場合の伸びは緩やかです。つまり、効率的に整体を行うには、ガツガツやり過ぎないことが大切です。TAISHIDOではムダな整体を極力省き、最大の効果を出せるよう、計算しつくされた波動整体を行います。

 

サポート
最大効果を引き出す、安全・確実なサポート

自分の感覚の少し先に大きな原因が隠れています。
しかし、「ここが痛い」と本人が思っても、多くの場合に原因が他にあるため、 整体では「原因」を見極めることが肝心です。TAISHIDOのトレーナーは、普段聞くことのない原因を効率的に解決するための安全・確実なメンタルサポートも行うので、月額コースのほうが高い効果が得られます。

メンタルサポートが
高い整体効果を生む。

疲労時にメンタルに負荷が加わった場合で、トレーナーのサポートでやるべき対策を正しく実践した際、次の日に残る疲労が違うことがわかります。疲れて動けなくなったところから、トレーナーがサポートしながら対策をお伝えしたところ、実践後は疲労度が軽減。トレーナーの補助によって疲労回復効果が高まることがわかります。

最新記事

  1. 脊柱管狭窄症の症状と原因 足のしびれを治すなら、数あるなか…
  2. 腰椎椎間板ヘルニアの症状と原因 整形外科や整骨院で腰椎椎間…
  3. 坐骨神経痛(梨状筋症候群)の症状と原因 腰痛で多くの時間を…
  4. まだ誤解されがちな「ぎっくり腰」その症状と本当の原因とは …
  5. 初心者でも簡単に分かる腰痛症状チェック 腰痛は体を…