①まずは病院で診察を受けよう

交通事故の怖さは、筋肉や靭帯が傷つくので、事故してから1週間〜1ヶ月後に思わぬ形で現れることにあります。
その代表的なものが「むちうち」です。

そのため、交通事故に遭ってしまったら、そのときこれといった症状がなくても、まずは病院で診察を受けておくことが大切です。

事故後の衝撃によるダメージが心身への大きなストレスを与えます。
多くの場合、むちうちの痛みは事故直後には現れず、時間が経ってから痛みが現れることが多くあります。頭痛、肩こり、めまい、耳鳴り、手足のしびれ、慢性疲労、吐き気などを引き起こし、そのままにしておくと慢性化することがあります。

②事故から整体への流れ

交通事故の治療に関わる費用は自賠責保険にて補償されます。保険会社への連絡や手続きなどは、当院で整体を受けてからでも可能です。
まずはご予約のお電話ください。

治療費(整体代)、交通費(電車代・ガソリン代など)、休業損害費、慰謝料(治療開始から終了日までを計算した治療日数により算出される)の補償を受けながら整体を受けることができます。

まとめ(事故後にする行動)

人身事故扱いにした方がいいの?
もちろんです。警察から「人身事故扱いにしますか?」と聞かれることがあります。加害者・被害者のどちらであっても人身事故扱いが良いです。たまに、相手側の保険担当者から「人身事故は…」と届け出をしないように言われることがあります。
保険担当者から「届け出」をしないよう言われたら?
この事例は稀にあります。被害が微小だと「人身事故扱いにせず治療を受ける」ことを選択させられます。補償に変わりはありません。相手側の「減点数」に対する忖度だと思ってご判断ください。
病院に行ったほうがいいの?
はい。交通事故の治療には、医師の診断を受ける必要があります。症状の有無に限らず、1度は病院で検査しましょう。整体が先でも病院が先でも、順番はどちらでも良いです。
症状がないけど治療を受けれますか?
交通事故治療で大事なのは素早い対応です。不安があると悪化することがあり、用心のため検査・治療を受けることができます。
治療費はいくらですか?
交通事故による自賠責保険適用の場合、自己負担はゼロです。当院が直接保険会社に請求を行います。つまり、当院での出費はないので、お財布を持ってくる必要ありません。
毎日通えないのですが・・・
毎日通う必要はありません。最低でも週1回を目安に通院されると、順調に回復へ向かわれるでしょう。もちろん、毎日通われることは回復への近道です。

なぜ、何をやってもダメだった痛みが楽になるのか?
その秘密は4つ、初回の流れに組み込まれています

① 問診票にご記入して頂きます。
来院されたら先ず、問診票にご記入いただきます。
現在のお身体の状態、症状がいつごろから出ているのか、などをご記載いただきます。
② 分かりやすいカウンセリング
ご記入頂いた問診票を元に、症状がいつ頃から出ているのか?
どんな時に痛むのか、どんな事に困っているのかなど、お身体のお悩みについて丁寧にお聞きしていきます。
③ お身体の状態を説明しながら整体をします。
太子堂では、利用者様のお身体の状態をカウンセリングを元に検査を行い、利用者様に理解できるように丁寧にご説明しながら、整体を進めていきます。
④ 分かりやすい整体終了後は、日常の健康ケアなどを具体的にお伝えしていきます。
その後、お会計と次回のご予約を済ませて終了です。お気を付けてお帰りくださいませ。

毎日悩まされるつらい腰痛を
全力でサポートします!
太子堂はあなたの強力なパートナーです。

不調から抜け出すための戦術(整体)だけでなく、そこに的確な戦略(知識)を行っていますので、初めての方でもご安心ください。
これまでお伝えした通り、私はこれまでに様々な場面で、様々な体験をしました。「人は身体の整体だけでなく欠点を潰していく戦略を必要としている」ことを目の前で体験したからこそ、どんなサポートを必要としているのか、何を求めているのかをすぐにキャッチできるようになったと感じています。

心身ともにスッキリしたいあなたの生活習慣や過去と組み合わせてアドバイスをするお手伝いします。ぜひ、太子堂へお越しくださいね。

本質的でスピード解決をお届け!
【カウンセリング】+【施術】+【健康ケアの指導】
その症状に合わせて治療メニューを作成します

お電話でのご予約も承っております。
070−5300−4976

院長

「はい、整体です。」と出ますので、

「交通事故治療の予約をお願いします。」とおっしゃってください。

お電話の中で、ご希望の日時・お名前をお伺いしますので、お知らせ下さい。

※電話番号はお間違えのないようにお願いいたします。日曜/祝日休みです。