矯正下着の副反応:しめつけで起こる肩こり頭痛

よくある質問

おなかが出ているのを気にして、矯正下着等で体をしめつけてしまうと、胃や腸を圧迫し、消化機能を大きく低下させてしまいます。

しめつけのある下着等に、胸部の肋骨や背骨の動きを失わせ、呼吸がスムースに行なえなくなり、呼吸機能の低下をまねきます。

心肺機能の弱い人は特に胸をしめつけるような下着は極力避けるようにします。
このような呼吸機能、消化機能の低下は、造血能力、血液の循環を低下させ、体全体の免疫力をも低下させていきます。免疫力が低下すると細菌やウイルスを撃退することができなくなり、風邪や感染症等にかかりやすくなります。

さらに次のような貧血を回避する対応に、体はせまられていきます。

①生理が遅れたり止まったりする
②頭に虚血状態が生じ、頭痛、めまいを生じさせる
③精神的にも気力を減退させ、常に疲労感がとれなくなる
④動悸、息切れを起こす
⑤便秘になる

便秘になれば、にきび、吹き出物等が顔に出やすくなる

[対策]
体をしめつけない

太子堂は
ご本人がすぐ気づくレベルの確かな整体院です

ご予約はこちらから【電話番号】070-5300-4976

ご予約、お体の悩み、骨盤矯正のご質問等はLINEからお気軽にどうぞ。

痛みというのは、あなたへの緊急サインです。

ほとんどの場合、痛かった所には原因はなく、他の部分に原因があるのです。(外傷などのケガは除く)

もう、「その場しのぎ」=「ダマしあい」はやめにしませんか。

もし、あなたが『あきらめるしかないな・・・』と思っていらっしゃるなら、ぜひ1度、当院で自然に治る力を引き出す整体を試して頂きたいと思います。

ご予約はこちらから【電話番号】070-5300-4976