痛み・不調・疲れの原因って何?

糖とミネラル不足が原因です。
糖とミネラルが足りないと代謝酵素が合成できない、代謝酵素がないから代謝が上がりません。代謝が上がらないと自然治癒しなくなります。

整体や治療の対処療法だけで痛み・不調・疲れを改善できる、その考えはリアルサイエンスでは理に叶いません。整体治療は一時的な代謝しか上げることができません。

つまり、糖とミネラル不足が原因で、その正しい健康の知識と活用する方法を知らないことが根本原因だったのです。

※脱臼・骨折の痛みは除く。

基礎知識として

人の体は酵素反応で動きます。
酵素には①消化酵素②代謝酵素があって、役割は筋力・持久力・疲労回復力・免疫力・消化力・脂肪燃焼・精神安定などの促進です。

酵素=糖+ミネラル+アンモニアetc

糖質制限や減塩をしたら酵素反応が低下します。なぜなら、糖とミネラルの補給経路が絶たれて酵素が作れないからです。時間とともに筋肉は細くなり、疲れやすくなり、疲れ取れなくなり、風邪がひきやすくなり、胃もたれやすくなり、太りやすくなり、メンタルが弱くなります。

つまり、糖とミネラルが原材料。
体内にある糖とミネラルを見直す必要があるのです。

まとめ

痛み・不調・疲れの原因は、糖とミネラル不足です。

食べる物の量(糖とミネラル)と同時に質(純粋さ)を意識すると、より皆さんの自然治癒力は高まることは間違いないでしょう。糖とミネラルが足りてると整体治療の対処療法だけで、痛み・不調・疲れは劇的に改善しますよ。