産後の痛みと骨盤矯正の効果

よくある質問

産後の骨盤矯正はとても大切です。
女性は出産するときに、赤ちゃんが産道を通りやすくするために骨盤が大きく広がります。

骨盤が広がったままにしておくと、様々な症状が生じやすくなります。
産後、こんなことでお困りではありませんか?

産後の痛み

  • 体重が戻らない!
  • 妊娠前のジーンズがはけなくなった!
  • 骨盤周囲に違和感がある!
  • 骨盤が不安定な気がする。何だかおかしい。
  • 産後、膝や股関節に痛みを感じる!
  • 産後、頭痛・肩こりや腰痛がひどくなった!
  • 育児疲れが取れない!
  • あおむけだと腰が痛くて寝れない!
  • 横向きの方が安定して寝やすい
  • 横座りをすると股関節や足の付け根が痛い!
  • 妊娠中から坐骨神経痛がある!
  • 妊娠中もしくは出産後から腰痛や、臀部痛、下肢痛、脚のしびれなどを感じるようになった。
  • 出産後から体調がすぐれない!
  • 妊娠、出産により体調が悪くなった。

上記のような症状でお悩みの方は、当院の骨盤矯正をお薦めいたします。
当院の骨盤矯正は、非常に繊細でソフトな調整を行ないます。
痛みもなく安全な骨盤矯正です。

骨盤矯正の効果とは?

出産により骨盤が歪むと、内部の臓器が影響を受けやすくなります。

  • 生理痛
  • 生理不順
  • 便秘
  • 腰痛
  • 坐骨神経痛
  • 頻尿
  • 胃の圧迫感

などと骨盤の歪みが関係しています。

骨盤矯正を受けることで、ひらいた骨盤が正しい位置に戻り、上記の症状が解消していきます。

子宮は骨盤内にありますが、靭帯によって骨盤に付着しています。
なので骨盤が歪むと、生理時に子宮が収縮するときに、余計な負担がかかりやすくなります。
生理痛、腹痛、腰痛などを引きおこしやすくなります。

また、骨盤が歪み腹腔が圧迫されることにより、腸の蠕動運動も妨げられます。
その結果、便秘にもなりやすいのです。

女性の骨盤の内部には、子宮や卵巣といった女性特有の大切な臓器が入っています。
女性の骨盤内には子宮と卵巣があるため、男性に比べて骨盤内の構造が複雑になっているのです。

女性の骨盤は妊娠・出産に備えるために、男性の骨盤と比べて構造上大きく広がっています。
骨盤が歪んでいると、骨盤周囲の血流が悪くなり、神経伝達が上手く出来ず、生理痛、生理不順、不妊などの症状の原因になります。

産後の骨盤矯正はとても大切です。
骨盤が広がったままにしておくと、様々な症状が生じやすくなります。
産後の骨盤矯正に関して何か不安な点や、ご質問がありましたら、お気軽にメールにてお問合せくださいね。

プロの整体をうけて自分を知り、無駄な悩みから解放されましょう♪

太子堂は
ご本人がすぐ気づくレベルの確かな整体院です

ご予約はこちらから【電話番号】070-5300-4976

ご予約、お体の悩み、骨盤矯正のご質問等はLINEからお気軽にどうぞ。

痛みというのは、あなたへの緊急サインです。

ほとんどの場合、痛かった所には原因はなく、他の部分に原因があるのです。(外傷などのケガは除く)

もう、「その場しのぎ」=「ダマしあい」はやめにしませんか。

もし、あなたが『あきらめるしかないな・・・』と思っていらっしゃるなら、ぜひ1度、当院で自然に治る力を引き出す整体を試して頂きたいと思います。

ご予約はこちらから【電話番号】070-5300-4976