整体と整骨の違い:選ぶときは口コミ1位や実績1位は無視

よくある質問

整体と整骨は違います!
内容はリラクゼーションもあれば、治療系もあれば、えっ?て感じの整体もあります。

「整骨」と名乗れるのは、国家資格を持っている人だけ。
国家資格を持っていても「整体」と名乗る人もいます。

保険治療を行うには「整骨」と名乗る必要があります。
保険治療院をお探しのときは整骨を探しましょう。

しかし、保険を使わない「実費治療」に切り替えている整骨が多いので、本当に治したいなら技術で選ぶべきです。

そんな整体を選ぶポイントをお伝えします。

その1『飛び込み』

誰が、どんなことをしてくれるのか? 痛いかもしれないし、気持ちいいだけで終わってしまうかもしれないし、どんな感じか分からないのですよ。

怖くないですか?

その2『資格や手技など、よく分からずに行く』

鍼灸師・あん摩マッサージ指圧師・柔道整復師も法的には『国家資格』といって国に認められています。(簡単にいうと、最低限の知識を持っていますよと言う証拠)。反対に、整体・マッサージ・カイロプラクティックなどは『民間資格』といって国に認められていません。(簡単にいうと、民間団体が定めた知識を持っていますよと言う証拠)

『整骨院と整体って同じでしょ?』というあなた。資格制度からして、まったく違います。

その3『すぐに民間の整体院に行かないでください』

病気の副産物で出ている肩こり腰痛もあります。『湿布』を出されたり『原因がわからない』と言われたら、整体院に切りかえます。

その4『リラクゼーションサロン系と回復系は違います』

サロン系=癒し、心地よく、気持ちよくなりたい人向け。
クイックマッサージ・リフレクソロジー・アロマテラピー・整体院・カイロプラクティック・マッサージ院など。

回復系=カラダを変えることによって痛みやコリなどを不快な症状を取ることが目的です。

整体・整骨と書いてあってもサロン系だったりがあるのでホームページをよく読んで確認しましょう。

とっておきの見分け方

どの資格でやっている先生も卒業後にセミナーなどに出席して、研究、技術の向上をめざしているかどうかを知ることです。

医師でも臨床の知識・技術にばらつきがありますよね?
料理人だって主婦が作ったほうがおいしいこともありますよね?

施術後に『どうですか?』とカラダの状態を確認するところは、技術に自信があり、良くなるまで責任を持って面倒みてくれる、良心的な先生だと思います。例え1回で全部の痛みが取れなくても、必ず症状の変化を確認し、今後の施術方針などを説明をしてくれるところをオススメします。

・骨をボキボキする整体=肉体労働者向け
戦国時代に鎧を付けたまま、肉体労働で痛めた体の整体をするものでした。
日本の仕事割合は、肉体労働からサービス業へと移行しているため、サービス業関係の方には目的が違うため効果がでにくい。

・マッサージをする整体=ストレス発散向け
リラクゼーションですので、「その時は良くなる」と皆さん口を揃えて私に教えてくれます。そもそもマッサージはストレス発散向けなので治すことを求めない方が良いでしょう。

・ソフトタッチの整体=気功に近い
サービス業の方が効果を実感しやすい。近年、全国でも流行ってきている。

・腱引き整体(筋肉のボキボキ版)

など・・・

まずはイヤな思いしないで、安心して通えそうな整体院をじっくり探すことから始めましょう♪

太子堂は
ご本人がすぐ気づくレベルの確かな整体院です

ご予約はこちらから【電話番号】070-5300-4976

ご予約、お体の悩み、骨盤矯正のご質問等はLINEからお気軽にどうぞ。

痛みというのは、あなたへの緊急サインです。

ほとんどの場合、痛かった所には原因はなく、他の部分に原因があるのです。(外傷などのケガは除く)

もう、「その場しのぎ」=「ダマしあい」はやめにしませんか。

もし、あなたが『あきらめるしかないな・・・』と思っていらっしゃるなら、ぜひ1度、当院で自然に治る力を引き出す整体を試して頂きたいと思います。

ご予約はこちらから【電話番号】070-5300-4976