天気に影響されやすい体質

体調の低下している時や、昔ケガをした部分は季節の変化や天候による影響を受けやすいです。特に、湿度の上がる5月、梅雨時期、湿度の下がる10月、毎月の満月・新月(旧暦1日と15日)の前後などに多く見られます。

季節天候によって体調が変化するのはなぜか?

基本的に、体調は季節の変化や天候に左右されます。
気温が下がると筋肉が硬くなり、血の巡りが滞るので痛みにつながります。気温上昇で血行がよくなると、たまった老廃物が流れ始めて痛みや不調が出ます。しかし、身体を元気な状態にキープしておくと天候や季節の変化に耐えることができるのです。梅雨時期は脳が無意識に気圧の変化を感じて、新月には心が守りに入り、満月には心が騒ぐので人の感覚が奇妙に変化することで、脳の誤作動が起こり苦痛は出来上がります。

同じ時期にやってくる影響とは?

ある特定の時期に体調の崩れる方も多く、原因が分からないので、「毎年この時期、体調が優れないの」と嘆いている方も少なくないと思います。すべては脳(各細胞)が記憶しているので、関節痛や体調不良、モチベーションダウンや精神不安定が毎年同じ時期にやってきます。まずは、日記をつけるなどで理解することからスタートです。

パターンを変えると身体も変わるのですよ

季節や天候は毎年同じパターンでやってきます。自分への負担を減らすパターンを作ることで、身体がボロボロになるのを避けられます。痛みの記憶などが増えるので、できるだけ痛くならないように生活習慣を組むのが良いですね。(痛くなってからじゃ遅い)

まず、できる限り無理を抑える予定を立てます。今じゃなくても良い予定は後回しにすることを推奨します。次に、静電気を落とす訓練をします。例えば、タオルを乾布摩擦の要領で軽くこする、ジャンプをして足全体でドンと着地すると落ちます。静電気による脳の誤作動を起こしにくくなります。※面倒臭い場合は、静電気を防ぐためのネックレスを取り扱っていますのでお求めください。

苦痛パターンから解放されるために

筋肉や骨のみの施術ではなく、体全体を施術することでコリや歪みも解消し、自律神経のバランスも整います。ふたたび体調低下の起きづらい体作りとアドバイスを行うことができます。ぜひ体への負担を減らしに当院の施術にいらしてください。

完全予約制 「ホームページを見て」とお電話ください。
070-5300-4976

平日 9:30~19:30
 土 9:30~16:00
日・祝日はお休みです

〒740-0001 山口県岩国市装束町5-11-21 駐車場2台有

体質
岩国の整体【太子堂】自然と体が楽になりイキイキと前向きになりたいあなたへ