こんにちは、大谷聡です。

負けず嫌いの僕は、13年間に亘り学んだ最新の「技術テクニック(内臓調整)」を武器に、2013年4月に、岩国に内臓専門の整体院を設立しました。

中学生の頃は、ほぼ毎日ぜんそくの発作が出て、少し走るとヒューヒュー、ゼーゼーとても息苦しかった思い出しかありませんが、整体師になるきっかけは、みなさんと同じように患者さんとして整体を受けて、体が楽になったことに感動したからでした。

死んだ方がマシだ!
2度とこんなツライ経験をしたくない!
の葛藤もありました

でも、あきらめないでください。チャンスは必ずあらわれます。

記憶は曖昧ですが、親が整体の先生に「お寺で祈祷を受けて下さい」と話していたのを覚えていて、今思えば、それ以降ぜんそくが出てないんですよね(苦笑)

実現したい未来と整体業安定化のために、「なんとか健康の方程式を見つけたい!」と、気がつけば、来る日も来る日も「身体」の研究ばかりしていました。

そんな日々を過ごす中で偶然出会ったのが、当時一斉を風靡していた「山本操法」でした。

当時から山本操法はあらゆる内臓に対応できるのが魅力的でしたが、中でも僕を釘付けにしたのが、獄門総穴でした。

整体といえば骨盤矯正が主流でしたので、痛みで困っている皆さんの期待に応えることができました。

しかも、山本操法はその場で内臓の働きを促進するので、ダブルで痛みを激減してくれるのです!(これが獄門総穴)

これを見つけたとき、

「この施術があれば、痛みや不調はもちろん、慢性疲労にも僕の整体で対応できる!」と僕は一心不乱に取り組みました。

その結果、岩国唯一の整体で、あらゆる症状に対応できると高評判に。

太子堂に行けば何とか痛みを治してくれる!が当たり前に。1ヶ月の予約表が即埋まってしまうという、嬉しい悲鳴を上げる事態になりました。

必至だった僕は、山本操法に出会ってからあらゆる症状に対応できたわけですが、その結果、探し求めていた「健康の方程式」を見つけることができました。

これをきっかけに、気が付くとわずか6年で1,000名以上の患者さんに施術していました。

当初は、「内臓」を専門としていた整体ですが、気がつけば、

・次の試合に間に合わせたい
・とりあえず痛みから解放されたい
・痛みの理由を知りたい
・内臓を元気にしたい
・明日から仕事に復帰したい
・疲れをスッキリしたい
・ストレスを抜いて欲しい

等、無茶ぶりにも応えてくれるとご利用頂いています。

心身ともにスッキリしたいお客様にお応えしていけるプロフェッショナルであるよう取り組んでいますので、ぜひ太子堂へお越しください。

【国家資格】柔道整復師(第61710号)

【民間資格】真体療術、HIMIZU、山本操法、エネルギー整体、南龍整体、クラニオセイクラル(頭蓋骨療法)、筋膜リリース、レイキヒーリング、獄門総穴

contact_txt