「頭や腕が重いから肩こりになる」は間違い!!

肩こりだからって自分でマッサージしている方、マッサージに通っている方も多いです。

肩こりで当院に来られている方は、皆さん口を揃えてこういいます。

「その時は気持ちいいんだけど、すぐに戻るんだよね」。

皆さんは、身に覚えはありませんか?

確かに!そういえば!そうそう!って方や、長い間楽だって方もおられると思います。

ですが、やめられませんよね。

だって気持ちいいんだもん^^

肩こりは脳の誤認

ここで一言いわせて頂きます・・・

「肩こりはあなた自身が作っています」。

無意識のうちに背中が曲がって、アゴがあがった状態になっていませんか?

身体の血の流れがわるくなると、身体を歪ませて血の流れを作ろうしているんです。

そこを、姿勢を良くしたり、マッサージして筋肉を緩めたりして妨害しているから肩こりに
なっていくんです。

そして、
肩を刺激されることで痛気持ちいいという信号が脳に記憶されます。
さらに、肩凝ってますね!といわれてマッサージされると、
痛い記憶と凝っているという信号で脳に記憶されます。

ふとした、日常生活に肩こりが作られる要因があるのです。

厚手の上着など着た時に、肩がこる方。

肩への刺激を脳が察知し、痛みから守ろうと勝手に筋肉が硬くなっているんですよ。

すべては脳の誤認です。

血流がわるくなった身体に、脳の誤認のダブルパンチ!!

ストレス発散になって気持ちいいから、という安易な気持ちでやめられないのは分かります。

ですが、マッサージ以外で肩こりを改善できたらうれしいですよね^^

では、肩こりの自然で正しい対処法とは?