痛みの正しい治し方とは?

前回は、時代・環境とともに身体への影響が変わっていることについてお伝えしました。

今回は、現在の影響とどう向き合うかをお伝えします。

現在の影響とは?

複雑な人間関係と知識と情報を詰め込むことに酷使され続けている現代脳は様々なストレスを生み出しました。

さらに自然界には存在しなかった電波・磁波・光・音・震動も無意識に精神ストレスを生み出し、神経機能を低下させていてます。

ストレスがかかり血量配分がわるくなった身体に流れを作りたいんです。

後ろ頭を冷やすこと!これにより脳の血流を改善できます。そして、みぞおちの右側の肋骨部分も冷やします!この2点を冷やすことで血量配分の異常を抑えレマス。

そして、血量配分を改善したら流れを作りたいんです。

これはとても簡単です。

毎日40〜50分くらいゆっくり歩くこと!

ゆっくりあるくことで足の筋肉が動き、ポンプの役割をしてくれて

流れを作ることができます。

ここで注意点があります。

走る・ジョギングは効率がわるいのでオススメしません。

走るなどの無酸素運動になることで心臓に負担がかかります。

その負担が、再び肉体ストレスとなり血量配分異常となります。

流れが良くなっても、血量配分が均等にならないと

身体の中の異常は戻りませんからね。

ゆっくり歩くこと・後ろ頭を冷やすこと・右の肋骨を冷やすこと

ぜひ今日から実践してみてくださいね^^