こんにちは、太子堂(たいしどう)の大谷です。
どんな人が治療をしているか分からないと不安ですよね?

ここでは自己紹介を兼ねて治療に対する私の思いを書かせて頂きたいと思います。

大谷 聡(おおたに さとし)
1987年生 / B型 / 山口県出身
動物占い:オオカミ

和木中学校→岩国高校卒業→朝日医療専門学校(国家資格取得)→広島市内の整骨院で就職→2013年岩国で開業

【好きなこと&趣味】
スポーツ全般(ゴルフ・野球・テニス・フットサルなど)、旅行

【小さいころから体が】

院長おおたにがこの仕事に就くきっかけとなったのは、みなさんと同じように患者さんとして整体を受けたことがきっかけでした。

兄弟の中でも一人だけ、ぜんそく、アレルギーに悩まされる、とてもカラダの弱い子でした。小学生の頃まで、走るとぜんそくの発作が出ていました。ヒューヒュー、ゼーゼーとても息苦しかった思い出し かありません。

当時は吸入の気管支拡張剤はなかったので、
発作が起こると母親が吸入器(水蒸気型)を当ててくれ、落ち着くまで背中をさすってくれました。水蒸気をみるとと当時のことを思い出します。

ぜんそくからチアノーゼ(酸欠症状)になり倒れたこともありまし た。 後に、気管支拡張剤が普及し、みんなと同じ生活を送れるようになりました。

本当にカラダの弱い子だったんです。

【整体との出会い】

高校時代、岩国高等学校(通称岩校)に入学し、硬式野球部に入り、甲子園を目指して野球に没頭していました。

しかし、自分の実力を知りプロをめざすことを断念。

そんな時、実力があるのに、たび重なるケガで満足したプレーができない仲間に出会い、今後は裏方として、スポーツ選手の体のケアをする仕事に就こうと16歳で決意し、18歳で朝日医療専門学校(柔道整復師学科)に入学しました。

専門に在学していた時には、ツボなどの東洋医学から、解剖学、生理学、リハビリテーション医学、整形外科学、関係法規など医者や看護師などが勉強する西洋医学の知識・・・などなど、幅広い分野で臨床に必要な知識をみっちりと学びました。

休みの日はぎりぎりの生活費を貯めて、新幹線に乗って勉強会やセミナーを受けました。

私の頭のなかには、
「若いうちに治療の達人になる。」
それしかなかったのです。

そんな気持ちで毎日感覚を頭に叩き込みました。

ところが、順風満帆そのものの私の人生に、大きな壁が立ちはだかることとなります。

【ぶち当たった挫折】

私は国家資格取得後、広島の整骨院に勤めたときには、連日100名をこえる患者様の数にビックリしました。

ぎっくり腰やテニス肘、膝痛や足ねんざなどあらゆる痛みに対して、

  • 筋肉の疲れをほぐし
  • 関節のリハビリをしたり
  • 電気治療をしたり
  • スポーツマッサージをしたり

あらゆる治療を施しました。

整骨院の主軸として施術をしていく中で「人の体の痛みを軽減したり、良くできる」という仕事にやりがいを感じていました。

そんな中…

全力で施術しても反応がない事態に陥ったのです。
「施術をしても痛みが減らない」
施術がうまくいかず治らないと悔しくて眠れないことも多々ありました。

眠れない中、色々なことを考えていました。
施術のこと、考え方、これからのこと・・・

色々と悩みましたが、「1から再起しよう!」と今までの仕事を辞めて、親戚などから往診治療を始めたのです。

【治療の達人を目指して仕切り直し】

小手先のテクニックでは一流の治療は身につかないと思い、まず「名人治療家の元に弟子入り」 というものでした。

現在の治療の根幹をご教授いただいている山本先生。

門外不出なところ、無理言って弟子入りをお願いしたのを覚えています。

痛くない所のツボに軽い刺激を与え、「痛み」を取り除くという治療法です。これも手技のみで行うものでした。信じられないかもしれませんが、それが起こるのが人間の潜在的な力であり、素晴らしいところです。まったく知らない僕を迎え入れてくださり山本先生に感謝感激です。

骨格矯正のスペシャリスト寺西先生。

「患者さんの症状によって、骨の矯正角度や強さをそれぞれ変えて行うオーダーメイド矯正」でした。

プロ野球選手などの現役スポーツ選手が通っていました。

まさに目から鱗の治療法です。

それぞれの分野のエキスパートから学ばせてもらうことは、今まで磨いてきた治療法にプラスすることでさらなる治療技術の向上につながり、強い自信をもってどんな患者さんにも対応させてもらえる様になりました。

お役に立てるかも・・・

「もっと技術を磨きたい」と日々そのことばかりを考えて努力を積んでいます。その気持ちが形となって現れ、多くの患者様の期待に答えられるようになりました。

僕自身、治療家として誰かの人生を変えられるような男を目指しています。2013年に開業して以来、今日より明日、明日より明後日、まだまだ治療の追及は続きます。(おそらく一生・・・笑)

ベストなタイミングで、あなたとご一緒出来ますことを、楽しみにしていますね。

長文を読んで頂き、ありがとうございました。


(※開業以来看板を出さず口コミ紹介などで成り立っています)

【太子堂の由来】

その感覚を皆さんにも体験していただきたいと思い2013年に太子堂を構え

  • あきらめなくてもいいんだ!
  • 太子堂に行けばどうにかしてくれる!
  • 太子堂に行ってみたら?

と言われるような整体院を目指しオープンしました。

歪みや、骨盤矯正や痛みを解消することはもちろんですが、再発しないように自分の体を管理できる状態を手に入れて頂きたいので

太 (太くどっしりした体を)
子 (生み出す)
堂 (建物)

で太子堂と名付けました。

皆さんが求めているのは、「痛み・しびれ・悩み・不安」の解消。

  • 筋肉に対するアプローチ
  • 関節などバランスに対するアプローチ
  • ストレスや自律神経に対するアプローチ
  • 冷えや脱水など体質に対するアプローチ
  • 栄養学的な分析
  • 筋力低下による姿勢の改善

など、その方の原因に合わせた的確なアプローチをすることで症状の改善率をグンと高めます。

「最善、最速で人生が変わる」そんなお手伝いをさせていただきます。

ピックアップ記事

  1. 肩こりによる、日常生活の支障をどう想い感じますか?そのうち良…
  2. 顎関節症の痛みには「首の歪みを整える」ことが大切です。 歯…
  3. 腰痛と言えば、何を想い描きますか? 体力のおとろえですか?…
  4. 産後の骨盤矯正はいつから受ける?適性期間とは? 産後の骨盤…

予約お問い合わせ

プロフィール