重金属は毒素で、病気を引き起こす有害な成分です!

今回は重金属を体から除去する方法をお教えします!

重金属は肝臓に蓄積し、深刻な健康問題の原因となります。
肝臓のみならず、脳、腎臓、腸、免疫系にも損傷を与える為、 重金属を体から除去することが重要です。

【重金属の種類】

ヒ素:身体に最も有害な物質で頻繁に見つかるのが水道水です。
水道パイプ野菜などの特定の食品に残留する殺虫剤を介して摂取されます。
水銀:汚染された魚介類によって体内に入ります。
カドミウム:多くの農業用肥料に含まれ、果物野菜を食べる事で摂取してしまいます。

量は少量の為、過度の心配は必要ありませんが長期的には危険です。

【重金属を解毒する3つの方法】

(1)タンポポ:解毒する最良の植物の1つで昼食後にタンポポのお茶を飲むのが良いです。
(2):ビタミンやミネラルの宝庫で重金属の除去に最適な果物です。
(3)全粒米:亜鉛が豊富でおいしくて解毒を促進します。

 

当院での重金属に対する整体とは?

各臓器の働きを、血流をよくする内臓調整

飲食で重金属を解毒するだけではなく、肝臓、腎臓といった解毒に関係する内臓の働きをよくして、重金属を体外へ排出できるように促します。

頭蓋骨を矯正して、脳への蓄積を抑える

内臓を元の状態に戻すように調整して、それで働きが良くなっても健康問題の解決にはなりません。元に戻すだけでなく、脳(頭)に蓄積させないために、頭蓋骨の矯正をします。

全体的な立ち方や動作の改善

きちんと内臓が働くようになったら、次は動作の改善です。
まずは筋肉。筋肉を柔らかくすることで、立ち方や動作がスムーズになり、全身の血流がよくなります。

 

まとめ

重金属は飲食物に気をつけることで軽減できるケースが多いです。

整体の観点から重金属をみると、重金属が蓄積してしまった内臓や頭蓋骨までアプローチしないと、健康問題になります。

肝臓や脳、腎臓、腸、免疫系に損傷を与え、病気の原因になるもの・・・

量は少量の為、過度の心配は必要ありませんが長期的には危険です。

当院では、内臓や頭蓋骨の調整をして、いつまでも日常生活が楽しめる体作りのお手伝いをしています。

骨格を矯正するだけではなく、内臓のコンディショニング調整も得意です。

わたしと一緒に身体をよくしていきましょう!^^

キャンペーン
整体トレーニング