このページでは、意図的に健康な未来を作る、不幸や病気に出会う確率を低くしたいと願っている、そんなあなたを改善に導く手順について、少しお伝えしたいと思います。

これは、原因を推測して、それをアルゴリズム化し、体調を右肩上がりにするためのノウハウですが・・・痛みや不調の原因をうんぬんいう前に、

マイナス要素を把握する必要があります!

マイナスとなる要素は、色々と考えられますが・・・結局、それらを大きく分別すると3つだけになります。

  • 精神的ストレスに負けてしまう
  • おいしいものをつい食べ過ぎてしまう
  • 歩かないので関節や筋肉が硬くなってしまう

ひとつは、「食べ過ぎてしまって、栄養のバランスがかたよっている。」と言う点です。

ひとつは、「人付き合いが複雑になって、イライラしてしまう。」と言う点です。

ひとつは、「便利な世の中にあったので、自分の筋肉を使っていない。」と言う点です。

これらは、バランスで成り立つので、どれかの要素が足りなくても、健康維持が、とても難しくなくなります。

この他に考えられることとして、

「ものごとを行う時間や場所、人からの影響」という要素も考えられます。これらは、説明に膨大な資料が必要になりますので、大別した3つについて記載するものとします。

さて、

あなたがどんなに良い行動を、心がけたとしても、突然、痛みが生じるのは、ナゼでしょう?また、時間の経過とともに良くなったけど、また、同じ時期に痛みが出てしまうのは、ナゼでしょう?

健康を左右する季節ごとのルールがあります。

これは、例えば、どんな生き方をしていようと、秋の次は必ず冬が来るのと似ています。冬の毒素が体に溜まると、春になって毒出しする必要が生じます。それが季節ごとのルールなのです。

身体の未来が、毒出しをすることで健康を取り戻せるように・・・意図的に毒の溜まらない食生活を心がけて、毒出しの時期には胃腸を整えることで、どこかで、調子が右下がりになる確率が低くなるのです。