膝痛は骨盤の歪みを治さないといけないのか?

膝痛と骨盤の歪みは深く関連しています。

膝が痛い原因としては、整形外科に行けば「膝の軟骨がすり減っている」と言われたり、整体に行けば「膝周辺の筋肉が緊張している」とか言われたりします。どちらも間違いではないですが、なぜそのようになったのか?というところまで深く掘り下げる必要があります。

膝の軟骨がすり減っている場合に、年齢のせいにされることもあるでしょう。「変形性膝関節症」などはよく耳にする症状名です。軟骨を再生させるようにサプリメントを飲んだりという対策もあるでしょう。

でも同じ年齢でも何ともない人だっているわけです。もちろん食事の内容による影響もありますし、身体の使い方による影響もあります。軟骨がすり減るほどに膝関節に負担がかかるような動き方をしていたのです。

当院の整体では、膝の痛みに対して、膝だけを施術するということはしません。全身のバランスを整えるような整体を行ないます。

膝が痛い人はだいたい骨盤がねじれたり傾いたりという変位も見られます。だけど無理な骨盤矯正などしなくても、体と対話しながらあれこれ動かしていくと自然と骨盤も矯正され、膝関節の負担も軽減させることができるのです